ラブリーボーン

2017.03.18 12:00|映画
何者かに殺害されてしまった少女は、天国から家族を見守る。

主演:シアーシャ・ローナン 監督:ピーター・ジャクソン

14歳のごく普通の少女が理不尽にも殺されてしまい、天国と現世の境界で
自分の死を受け入れられない家族をただ見守り続けるファンタジー・ストーリーとなります。

お話は、1973年、14歳のスージーは趣味に恋にとごく普通の年頃の女の子らしい日々を送っていたある日、
近所に住む男に誘われ、彼が作ったという隠れ家を見について行ったところ
実はこの男は連続殺人犯であり、スージーはこの男の手によって殺害されてしまうのでした。

主人公は無残にも殺害されてしまった少女というショッキングな設定になっているけれど、
作品としては穏やかで過激なシーンなどはありません。

幽霊(?)となって天国と現世の境界から家族や自分を殺した犯人の事を見続けるスージーは
直接的には現世の人間と干渉したりする事が出来ないので、ほんとうにただ見ているだけ。
死んだことでかえって色々出来るようになった的な事はなくて
ハッキリ言うと、特に何にも起きない作品です(;´д`)

なので、娯楽作品というよりは、アート作品に近いかなぁ。
単純な面白さを求めると、正直全く面白くないです。

テンポも良くないし内容に対して尺が長すぎちゃって観ていてメンドクサイかなぁ。
途中で飽きてきちゃいました。

それでも我慢して観続けた先があの煮え切らない終わり方で
う~ん・・・。
ちょっとガッカリだったかな(;´д`)

たぶん普通の人はうちと同じような感想になっちゃうと思うので
おススメは出来ない作品でした。

世界にひとつのプレイブック

2017.03.11 12:00|映画
それぞれの理由で心を病んでしまっていた男女の心の再生。


主演: ブラッドリー・クーパー 監督:デビッド・O・ラッセル

妻の浮気により躁うつ病となってしまった男と、
夫の死を受け入れられずに心の均衡を保てなくなってしまった女性が出会い
交流を繰り返す過程でお互いが立ち直っていく姿を描いたハートフル・ストーリーとなります。

お話は、妻の浮気により心のバランスが崩れてしまい躁うつ病となったパットは
8ヶ月ものあいだ精神病院へ入院させられていたのでした。
両親の計らいにより退院出来たものの、妻はパットに対して接近禁止措置を取っており
復縁を求めるパットの意に反して、言葉を交わすことすら出来ないのでした。
けれど諦めきれないパットはなんとかならないかと自分なりの努力を続けていたある日
自分と同じように心を病んでしまっていたティファニーと出会い、
ティファニーの提案により、彼女とダンスコンテストに出場し良いところを見せることで
再び妻の気を引こうと考えるのでした。

主人公であるパットのうつによる異常な行動が観ていて怖いと思いつつ、
完璧ではないにしても次第に立ち直り、ハッピーエンドを迎えられて良かったです♪
お約束展開ではあるけれど
とても気持ちの良い終わり方で安心して最後まで観られました。

ストーリーは大げさすぎず、こじんまりしていてくどくないし
心理描写もしっかりしているので、キャラクターの心境の変化もわかりやすくて
とても丁寧に作られた観やすい作品でした♪

ただちょっと人を選ぶかなぁ?
とても洋画的な作品で、この雰囲気が邦画派の人にはあわないかもです。
逆に洋画好きな人にはおススメ出来る作品です(●ゝω・)ノ

視聴後の余韻が心地良い面白い作品でした♪

モール・コップ

2017.03.05 12:00|映画
冴えない肥満警備員がショッピングモールの平和を守る!?

主演:ケヴィン・ジェームス 監督:スティーヴ・カー

警察官になる事を夢見る冴えない肥満中年の警備員が
勤めているショッピングモールに押し入った強盗団と激しいバトルを繰り広げる
アクション・コメディ・ストーリーとなっています。

お話は、ショッピングモールで警備員を勤めるポールは冴えない肥満のシングルファーザー。
警察官になる事を夢見て採用試験を受け続けるも、何度やっても不合格。
娘にも警察官になる事は諦めて、その努力を新しい奥さん探しに向けるように勧められてしまいます。
そんな憂鬱な日々を送るポールの前に、新たにモールの従業員として女性エイミーが現れ、
ポールの日々は一転、エイミーに夢中になってしまうのでした。
しかし、そんなある日モールに強盗が押し入りエイミーたちが人質となってしまった事を知り
ポールはエイミーを助け出すために強盗たちに立ち向かう事に。

冴えないぽっちゃり主人公がセグウェイを乗り回して大暴れなハチャメチャぶりが
とてもおもしろくて笑える楽しい作品でした♪
主人公ポールは見ての通り、肥満体型なのでポール自身の動きは鈍いけれど、
それに対して強盗たちは異常に身軽!
そのギャップが面白いし、これのお陰でアクション映画としての動きも充分あって
単なるコメディではなく、ちゃんとアクション・コメディと言える作品となっていました。

さらにテンポも良くて軽快にストーリーが進んでいくし
過激なシーンもなく、気軽に安心して観られるところも良いです♪

おデブだし、一言多いしでダメダメだったポールが
いつの間にか格好良く見えるんだよね(_≧Д≦)ノ彡☆
大切な人を守るために頑張る姿は素敵でした アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

とっても笑えて面白い作品なのでアメリカン・コメディが好きな人にはおススメ出来ると思います(●ゝω・)ノ

クリムゾン・ピーク

2017.02.24 12:00|映画
「クリムゾン・ピークに気をつけろ」

主演:ミア・ワシコウスカ 監督:ギレルモ・デル・トロ

20世紀初頭を舞台にしたゴシックな世界観を持つホラー作品で、
運命に導かれるようにその場所を訪れてしまった女性の恐怖を描きます。

お話は、霊の存在を感じる事が出来るイーディスは、
幼い頃に亡くなった母の霊から「クリムゾン・ピークに気をつけなさい」と警告されます。
しかし、イーディスには何を意味するのかわからず、特に気に掛ける事も無いまま、
小説の執筆活動に夢中な日々を送っているのでした。
そんなイーディスを周囲は変人扱いし、浮いた存在となっていたある日、
彼女を小説を褒め称えるトーマスが現れ、そのことがきっかけとなりイーディスは彼に惹かれ、
すぐに二人は結婚し、トーマスの屋敷で暮らす事となるのでした。
しかし、その場所こそが「クリムゾン・ピーク」だったのです。

ギレルモ・デル・トロのホラーという事で結構期待してたんだケド、う~ん・・・。
“ホラー”として観ると期待ハズレに感じてしまうかな(;´д`)

というのも、幽霊は出るケド怖がらせるための演出ではないので
心霊物としての怖さは全くありません。
内容としては純粋なサスペンスで、展開もテンプレート通り
作品のあらすじを読むだけでもオチが読めるし、普通に観ても最初に想像した通りの展開となるので
特別感動するような事が無いまま終わっちゃいました。

どんでん返しとかもなんにもないし、オチを隠そうともせずに誰にでも分かりやすいストーリーで
良く言えば観やすい、悪く言えば退屈で
本当にストーリーは取り立てて語るところがなかった・・・(;´д`)

特に前半の展開が遅く、クリムゾン・ピークの屋敷に行くまでが長すぎて
途中で飽きてきてしまうのが辛いところ><;
せめて屋敷に舞台を移したシーンの方が長ければ良かったんだケド。。。

屋敷の雰囲気とか美術はキレイで良かったから、何にも起きなくても映しててくれれば
そういうのを眺める楽しみ方も出来たんだケドなぁ。

ただ、幽霊の表現はおどろおどろしくて良かった!
デルトロ作品だけあってクリーチャーデザインは迫力があって気持ち悪い!
あの赤くてネバってした感じはありそうでないところが素敵です♪

でも良かったと思ったのはそこだけかなぁ。
全体的には微妙で、他人に勧める事はない作品でした。

アフターライフ

2017.02.18 12:00|映画
目覚めると遺体安置所に寝かされ自身の死が告げられ・・・。

主演:クリスティーナ・リッチ 監督:アグニェシュカ・ヴォイドヴィッチ=ヴォスルー

事故の記憶はあるものの、死の実感はない女性が
自分の葬儀の準備を淡々と進める男に死を受け入れるように促され続け
果たして自分は生きているのか死んでいるのかわからないまま自分の葬儀が着々と迫るという
ちょいエロサスペンス・ストーリーになっています。

お話は、小学校教諭をしているアンナは恋人ポールとの食事の席で口論になり
カッとなって店を飛び出し車を走らせ、冷静さを欠いた運転のために事故を起こしてしまいます。
事故後、アンナが目覚めると見慣れない場所に寝かされ、見知らぬ男が自分に何かをしており
アンナがパニックになっていると男はアンナに「あなたは死んだ、死を受け入れろ」と告げます。

主演女優さんの全裸シーンがたびたびあるので、ちょいエロ注意?
それと若干のグロテスクシーンも苦手な人は注意が必要かもです。
どちらもそれほどきつくはないので、念のため程度で。

静かに淡々と進んでいく謎多きストーリー
明確な答えが用意されていないので、観終わったあとにモヤッとしちゃうけれど
とても設定の面白い内容になっていてストーリーを考察するのもまた楽しい作品でした♪

アンナ自身は本当に死んでいるのか・・・それとも生きているのか
葬儀屋エリオットは死者の声を聞いているのか、ただの異常者なのか
アンナの教え子の子供は何を意味しているのか 、など
沢山の謎があるものの、ちゃんとした形での答えはないため
視聴者が考える余地がある事を楽しめるか、ちゃんと答えあわせが出来ない事に不満と感じるかで
この作品の評価は大きく別れるんじゃないかと思います。

なので作品を徹底的に考察したい人にはおススメで
1度の視聴ですべて理解したい人にはあまりおススメできません。

個人的には考えるのも楽しい!でも答えも欲しい!とわがままを言いたいケド(_≧Д≦)ノ彡☆
これはこれで結構楽しめました♪
| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ