グスコーブドリの伝記

2014.06.18 20:00|映画
宮沢賢治原作の童話『グスコーブドリの伝記』を劇場アニメ化した作品

グスコーブドリの伝記 [DVD]グスコーブドリの伝記 [DVD]
(2013/01/29)
小栗旬、忽那汐里 他

商品詳細を見る

なぜか登場キャラクターがみんな猫になっている1985年制作のアニメ『銀河鉄道の夜』
そのスタッフにより再び登場キャラクターがみんな猫になっている作風で作られています。

よく小学校・中学校の時に授業の一環で『銀河鉄道の夜』を観る事があったけれど
45分~50分の授業では全編観れる事もなく、ただ一度も全部観た覚えが無いんだよね・・・。

この作品は同じ宮沢賢治作品を原作にしていて、作風も同じように作られて入るものの
『銀河鉄道の夜』や、原作である宮沢賢治作品を知らなくても楽しむことはできます。

お話は、イーハトーブで暮らす少年ブドリ。
両親と妹の4人で毎日幸せに暮らしていたところ、冷害による大飢饉が家族を苦しめます。
やがて食料が底をつき始め、両親は家を出て行き、妹は謎の男にさらわれてしまいます。
一人になってしまったブドリは、生きるため様々な場所で働きその身を人々のために捧げようと生きます。

絵がとてもキレイで色彩も美しく、映像は楽しめると思います。
主役が小栗旬な事から、声に関しては観る前から諦めてはいたけれど
思っていたよりは酷くはなかったです。
その分妹ネリは相当酷いんだケドね・・・(;´д`)

まあ、その小栗旬もセリフほとんど『はい』しかないから、どうなんだか・・・。

宮沢賢治作品はいくつか読んだ事はあるものの、
この『グスコーブドリの伝記』は読んでいないので、原作との相違点に関してはわかりません><
なのでこの作品だけで語ると

特にストーリーに中身はないです。

自己犠牲の話なんだろうけれど、その辺が非常にマイルドに表現されていて
両親や妹ネリがどうして姿を消したのか、ブドリが最後どうなったのか
作品をある程度理解できる人で無いと、この辺がよくわからなくなってしまうかもです。

宮沢賢治作品は元々が童話なんだし
子供に向けての配慮であるならお門違いだと思います。
そもそも宮沢賢治は、作中の残酷な描写や悲しい表現などでも、ちゃんと子供に伝わり理解できるように
考えて作品を書いているので、たとえ時代が変わろうとも彼の作品の魅力はそこだと思います。
この辺を充分に惹き立てられていないという意味では、本当にイマイチな作品だと思いました。

うちは気にならなかったけれど
イーハトーブの街が宮沢賢治の生きていた時代では考えられないような
SFチックな近未来風だったのも賛否が分かれるところ。
言われれば確かに、序盤との雰囲気の差もあり違和感ではあるかな。

個人的にはそんなに嫌いではないんだけれど
面白い作品かを聞かれれば、決して面白いとは言えないです。
宮沢賢治の作品に触れたいのであれば、素直に本を読んで欲しいしそうするべきだと思います。

原作どうのでなく、過去の同スタッフによる『銀河鉄道の夜』が好きだった人向けかな?
そういう人は観てみても良いんじゃないかと思いました。

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ