AVP エイリアンVSプレデター

2014.03.22 21:22|映画
南極の地下遺跡で、2大モンスターと人間の三つ巴の戦い
エイリアンVS.プレデター 完全版 [DVD]エイリアンVS.プレデター 完全版 [DVD]
(2012/07/18)
サナ・レイサン、ラウル・ボヴァ 他

商品詳細を見る

2大モンスター「エイリアン」と「プレデター」の夢の競演バトルとなる作品です。
先に続編である『AVP2 エイリアンズVSプレデター』の感想を書いちゃっているけれど
こちらが第1作目になります。

なぜエイリアンとプレデターって元は全然違う作品なのにも関わらず、同列で語られるのか
ハッキリとした理由は分からないので、あくまで予想になってしまうんだけど
どちらも元のモンスターデザインはH・R・ギーガー氏によるものだからなのではないかな?
違う作品でもそういった点に共通点があったりします(●ゝω・)ノ

この作品のおはなしにもどると

南極の地下に眠る遺跡の存在に気づいた人類が、調査のためにその地下遺跡へと足を踏み入れます。
そこは古代の遺跡で、生け贄を神に捧げていたものだと気づいた時にはすでに遅く、
遺跡の機能は動き始め、眠っていたエイリアン達が活動を始めます。
さらにそのエイリアン達を狩りの獲物にしていたプレデターたちも遺跡内部へと侵入してきます。
人間達はこの2大モンスターたちをまえに、絶体絶命の危機に陥ります。

普通のモンスター映画として観れば、充分な出来なのかもしれないけれど
元となる映画があの「エイリアン」シリーズと「プレデター」シリーズ
そのビッグタイトルを使ってこの出来だと満足できるものではないです><;

まず単純に、2大モンスター同士のバトルが少ない!
これが実際一番大事なことで、やっぱりこの2種が暴れまわり大活躍するシーンがみたいよね!
でもあまり満足するバトル展開はなく、期待を裏切られてしまいます(´・ω・`)

そしてストーリーが面白くないし、人間の存在が不要。
上にも書いたように、モンスターたちの絡みをみたいにも関わらず
主役はあくまで人間であり、人間がこのモンスターたちに遭遇するお話になっているのが
多くの人々の求めていたものと違うと思います。

どう考えても元の映画のファン向け作品なのに
そのファンを満足させることが出来ていないと思います。
そういう意味ではダメな作品で、おもしろいとは言えないです><;

誰に対してもあまりおススメできる作品ではありませんでした。

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ