トータル・リコール

2013.09.14 20:25|映画
近未来、記憶を塗り替えられる世界で過去を消された男の戦いのお話
トータル・リコール [DVD]トータル・リコール [DVD]
(2013/06/26)
コリン・ファレル、ケイト・ベッキンセール 他

商品詳細を見る

アーノルド・シュワルツェネッガーの『トータル・リコール』のリメイク作品になっています。
ただ原作を同じとしているだけの全くの別物として考えた方が良いです。

リメイク元と大きく違うのが火星を舞台にしていないことかな。
こちらは地球を舞台に、世界大戦により居住可能なエリアが極一部に限られてしまい
富裕層と貧困層とで別れて暮らし、富裕層による一方的な迫害を受け続ける貧困層との争いが起き
双方がいがみ合い続ける世界となっています。

火星ではないので、リメイク元の不思議な世界観などは一切なく
こちらはいかにもSFといった雰囲気になっていて、80・90年代のSF作品と似た雰囲気となっています。
よく言えば王道的、悪く言えば古臭い感じかな。
シュワちゃんによるハチャメチャで爽快なアクションなどもないので
そういう意味ではリメイク元の方がおもしろいと思います。

こちらは単純にSF映画が好きかどうかで評価が分かれると思うんだケド
個人的にはCGで映像などはキレイに描かれているとは思うケド、ストーリーにひねりがなくて
これといった個性も感じられず面白いとは思えなかったです。
リメイク元の方が演出に関してはひねりが利いていて良かったなぁ。

お胸が3つ(?)あるお姉さんとか、おばさんの顔が割れて中からシュワちゃんがとか
試したくない鼻に入れる器具とか、タクシーの安っぽいロボットとか アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃
印象に残る未来的(?)なシーンがいっぱいで子供の時はびっくりわくわくだったもん(_≧Д≦)ノ彡☆

思い出補正なのかもしれないけれど
たまに観たくなるアーノルド・シュワルツェネッガー版と違って
こっちは一度観たらもう何度も観なくてもいいかなっていうのが素直な感想でした。
もちろん、ダメな映画っていうわけではなくて
合う人には合うけど、合わない人にはまるでダメっていう感じなので
昔ながらのSFが好きな人にはわるくないと思います。

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ