エベレスト

2017.11.04 12:00|映画
1996年に起きた、エベレスト大量遭難事故を元に。

主演:ジェイソン・クラーク 監督:バルタサール・コルマウクル

1996年に実際に起きた、エベレストの大量遭難事故を題材にした作品で
登山隊を率いていたガイドのロブ・ホールを中心に、登頂メンバーを描きます。

お話は、1996年アドベンチャー・コンサルタンツ社がアマチュア向けに有料でエベレスト登頂ツアーを企画し
参加者たちを募り、ガイドのロブ・ホールが彼らを率いての登山に挑みます。
しかし、様々なトラブルに見舞われ計画は思うようには進まないのでした。

撮影をエベレストや、雪山で行い
ほとんどのシーンを本物の山で描かれてるとの事で、リアリティある映像が魅力になっています。
登山用具なんかもこの当時を意識して再現されているみたい。
本格登山なんてしたことないからその辺はちょっとわからないんだケドね・・・。

題材が大量遭難事故なので、
どうして彼らが死に至ったのかという内容になるため
そのままストレートなストーリー展開で意外性とかどんでん返しみたいなものは当然ありません。
誰もが山へ登るチャンスはあるけれど、自然はそう甘くはないのだと思い知らされます。

人間どころか他の生き物も住めないような高所では
ほんの些細な事が生死を分ける事になり、選択を誤れば命を失う事態になってしまう。
1つのミスで瞬く間に死んでしまう怖さが伝わってきます。

でも、そういう場所に行かなければ済むと言えばそうなんだケドね(;´д`)
その辺は命懸けでも山に登りたい人じゃないとわからないんだろうけれど・・・。
ただそういう人こそ、無茶な挑戦は避けるべきだとこの作品を観て理解すべきかな?
観ればわかるんだケド、この遭難事故の犠牲者の中には日本人女性も含まれているので
全くの他人事と思わずに、いつでもだれにでも起こりうる事だと心にとどめておいてもらえればなと思います。

遭難事故の事を抜きにして考えても、
過剰な演出のないリアリティある山岳登山ものとしても楽しめるし、ジャンルとしても貴重で
山に興味のある人なら観てみても良いのではないかと思います。

雪山で戦い始める作品は結構あるんだケドね・・・

コメント

非公開コメント

| 2018.04 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ