ザ・ウォーク

2017.11.25 12:00|映画
地上411メートル、命綱なしの綱渡りに挑戦した男の物語。

主演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット 監督:ロバート・ゼメキス

1973年、今はテロで失われてしまったワールドトレードセンターのツインビルに
無許可でワイヤーを張り、命綱なしの綱渡りを現実に行ったフィリップ・プティの騒動を元に描かれています。

お話は、大道芸で日銭を稼いでいたフランス人のフィリップ・プティは
ある日テレビで、ニューヨーク・マンハッタンの地に建設中だったワールドトレードセンターの2つのビルを知り
この超高層ビルで綱渡りをすれば前代未聞の芸術的な挑戦になると思いつき、
彼はこの夢の実現に向け、動き出すのでした。

実際に起きた出来事を元にしているので、ストーリーはわかってしまうんだけれど
それでも彼のとんでもない挑戦にわくわくドキドキ、ハラハラさせられてしまいます。
地上411メートルでの綱渡りシーンなんて、フェイクであっても観ている側がヒヤっとしちゃって
つい身震いしちゃう程、迫力もありました!
高所恐怖症の人だと結構観ていて怖いかも><

ストーリーもテンポ良く進むから、綱渡りに至るまでの準備過程も気怠さはないし
フィリップ・プティという人物と、この計画の全容などもわかりやすく描かれていて
本当に面白くて観やすい作品でした♪

このフィリップ・プティの挑戦をより詳しく知りたいなら
ドキュメンタリー映画『マン・オン・ワイヤー』が実際にフィリップ・プティ本人と仲間たちの証言と
当時の写真などをもとに制作されているので、そちらもおススメです。

コメント

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ