ストーカー

2018.01.13 12:00|映画
ある家族の写真惹かれてしまった男の狂気。

主演:ロビン・ウィリアムズ 監督:マーク・ロマネク

大型スーパーで写真の現像を請け負っている男が
常連の家族の幸せそうな写真に心惹かれ、その一家を自分の家族のように愛おしく思ってしまった事から
やがてこの一家にその狂気を向けてしまうサイコサスペンス作品となります。

お話は、大型スーパーで写真の現像を請け負う孤独な中年男サイは
常連であるヨーキン一家の写真をこっそりと焼き増しして持ち帰り、
この幸せそうなヨーキン一家の家族写真を見て、自分の孤独を埋めるかのように自己を投影し
自分の家族である妄想に耽っては、写真のこの一家を愛おしんでいるのでした。
しかし、長年無断で顧客の写真を焼き増ししていた事がバレてしまい、スーパーを解雇されてしまった事から
彼のうちにあった狂気が表へと出て来てしまうのでした。

タイトルの「ストーカー」がストーカーと言えばそうなんだケド、
普通にストーカーと聞いて連想する様な物とはまたちょっと意味合いが違うから
なんかこの邦題はしっくりこないかな?という感じでした。

とにかくこのサイという人物が、
異常ではあるけれど、寂しい人なんだって思ってしまって悲しくて嫌いになれません><
確かに一家の側に立って言えば、やっぱり怖いんだケド・・・
彼の人間を知っちゃうと許してあげて欲しいって思ってしまいました。゚(゚´Д`゚)゚。

作品自体は静かで落ち着いていて、派手なところはないんだけれど
テンポ良く話が進んで観やすいです。
ただ暴力的な描写はないんだけれど、ごく一瞬エロティックな方向で過激な描写があるので(/ω\)
その辺だけちょっと注意かな?

観終わった後、すごく悲しくなっちゃうけれど・・・
面白い作品でした♪

コメント

非公開コメント

| 2018.12 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ