ER緊急救命室

2017.01.06 12:00|未分類
最近お気に入りの海外ドラマがこの



『ER緊急救命室』

1994年から2009年まで全15シーズン331回ものロングラン作品で
まさしく海外ドラマの顔と呼べる作品です。

お話はタイトルの通り、365日24時間緊急患者を専門で受け入れ、即座に治療を行う緊急救命室を舞台に
ドクターやナースをはじめとした病院関係者と、患者たちだけではなく
懸命に患者を運び込むレスキュー隊員など、登場キャラクターのほとんどに何かしらのドラマが描かれる
医療物になっています。

この作品のすごいところは、流れ作業で患者を治療して専門医へ回す現場である事を象徴するように
同時にいくつものドラマが進行し、色々な人間模様が窺えるところで
そこに生きた人間がいるという事が非常によく伝わってきて本当にリアリティがあります。
まるでこの病院、このドクターたちがどこかにいるのではないかと錯覚してしまう程に
登場キャラクター達が生き生きと描かれていて、皆が皆とても魅力的です。

他にもリアリティを感じる部分があって、
人の死が本当に一瞬のうちに起きる事。

緊急救命室という場所である以上助けられない人が出てしまうのはどうしても仕方がない事なのだけれど・・・
なかなかこの手のドラマでは簡単には描かれなかったり、もしくは大袈裟に描かれる事がほとんどのなか、
この作品では当たり前のように描かれ、人の死が決して特別なものではありません。
けれど決して、ごく日常的な事では済まさず、助けられなかったことを悔やみ抱えきれなくなってしまう姿など
そこでもまたリアルな人間の反応が描かれるから、観ているこちらも悲しくなります(ノд・。) グスン

個人的に一番切なかったのが、マーク・グリーン医師が誤診により妊婦を死なせてしまった後
帰り道の電車で一人号泣するシーン
とても人間臭くて、彼の悲しみと後悔が手に取るように伝わってきて
ほんのわずかなシーンにも関わらず、彼の人間性がとても良くわかりました。

どうしても最近の海外ドラマに比べたら古くて地味な部分はあるんだけれど
見た目の派手さに影響されない芯の部分は決して色あせる事はないし、
この作品の持つ人物描写の素晴らしさは決して現代の作品に劣らないので
しっかりとしたヒューマンドラマ作品が観たいなら是非おススメです(●ゝω・)ノ


と言っても・・・

飛び飛びでシーズン2までしか観てないんだケドね(
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ