壁の中に誰かがいる

2016.11.27 12:00|映画
病気の母を助けたいがために少年が盗みに入ったのは異常な夫婦の住む恐ろしい屋敷だった。

主演:ブランドン・アダムス 監督:ウェス・クレイブン

母が病に倒れ、家賃を支払えなくなってしまった事から立ち退きを迫れた少年は
お金を得るために金貨コレクターでもある家主の屋敷へ盗みに入ると
そこには恐ろしい秘密が隠されており、それを知った少年は屋敷に閉じ込められ執拗に命を狙われてしまうという
パニック・スリラー作品となります。

お話は、13歳の誕生日を迎えた少年フールは
母の病が重くすぐに治療をしなければ命が無い事と、アパートの立ち退きを迫られている事を知らされます。
けれどフールには支払い能力もお金を稼ぐ手段もなく打つ手がありません。
姉の友人である窃盗犯のリロイはそんなフールをうまくそそのかし、家主の屋敷へ盗みに入る事に。
フールたちは順調に屋敷の中へと忍び込めたものの、その屋敷にはとても恐ろしい秘密が隠されていて
それを知った人間を決して生きて外には出さないようになっていたのでした。

タイトルから幽霊物かと思っていたんだけれど
異常者夫婦による猟奇的な怖さを描いたスリラー作品なので
幽霊は一切出てきません。

「壁の中に誰かがいる」っていうのも間違いじゃないケド
これは別にメインではないし、主人公の少年が屋敷へ忍び込む前からもうその存在を見せちゃうので
タイトルだけで観ちゃうと、ちょっと期待ハズレに思ってしまうかも><:

この辺は邦題が悪いとしか言いようがないかな・・・(;´д`)

内容の方はドタバタ・コメディのような展開に
スリラー作品らしい怖さもあって結構ドキドキしながら観れて楽しめました。
ただ、ストーリーのベースはファミリー物な展開なんだけれど
やっぱりスリラーだけあって猟奇的でエグイシーンもあり
子供が観るにはキツイし、大人が観るにはストーリーがちょっと子供っぽいしで中途半端な感じがします。
もう少しどちらかに偏った方が良かったんじゃないかなぁ。

あとヒロインの女の子が微妙に可愛くないっていう・・・(
それと不自然に差し込まれるSEがチープすぎてオカシイ!
逆に笑っちゃってなんか憎めないケド

ツッコミどころは結構あったけれど、それなりに楽しめたし
個人的には結構好きかな アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃
人に勧めるには向いていないケドね(;´д`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ