プリンセス・ブライド・ストーリー

2016.09.08 12:00|映画
病気の孫のために、祖父は特別な1冊『プリンセス・ブライド』のお話を読み聞かせる。

主演:ケイリー・エルウィス 監督:ロブ・ライナー

愛する女性を救うために命がけの冒険をする男の物語と、
そのお話が綴られた一冊の本を孫に読み聞かせる祖父のやり取りが同時に進行する
ハートフルなファンタジー作品となります。

お話は、男の子は病気によりベッドで退屈していたところ
様子を見に来た祖父がテレビよりもずっと面白いという1冊の本を男の子にプレゼントします。
けれど、あまりにも古く傷んだ本に興味を示そうとしない男の子に対して
祖父はかまわずにこの本『プリンセス・ブライド』のお話を読み聞かせるのでした。
このお話は、一人の男が愛する女性のために危険を顧みずに悪人たちと戦う真実の愛のストーリーで
ワクワクする展開に気づけば男の子は夢中で祖父の語りに聞き入っているのでした。

身分の違う二人の男女の恋物語をメインに、冒険、悪人との激しい戦い、復讐劇にと
1本の映画の中で結構色々な要素が詰まっていて次々にストーリーが展開していき
本当にわくわく出来る内容となっていました♪

古い作品なので、現代のファンタジー物と比べると
いかにも作り物な舞台セットがショボいと思ってしまうかな?
うちはこの人の手で作った感じがCGよりもずっと好きなので、
それも含めてとてもお気に入りになりました♪

愛する女性のために一途に危険に飛び込んでいくウェスリーもカッコ良くて素敵なんだケド
個人的には復讐に燃える男イニゴ・モントイヤが印象的で
ひたすら同じ名乗り口上を繰り返しながら相手を追い詰めていく姿と最後の一言が
彼の複雑な感情を表していて、この作品で一番深いシーンだと思いました。
悲願を達成出来て嬉しいはずなのに切なさの方が伝わってきます><

このシーンはちょっと重たいけれど
基本的には明るくてユーモラスなので、クスリと笑えて観ていて楽しいし
剣での戦いのシーンも結構見応えがあるので本当に観ていて飽きません♪

男の子とおじいさんのやり取りも微笑ましくてなごみます アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

ストーリーそのものはベタなせいか、ちょっとパッとしないところもあるけれど
観てみるとなかなか面白い作品なので、中世ファンタジー物が好きな人ならきっと楽しめると思います(●ゝω・)ノ
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.04 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ