ワールド・トレード・センター

2016.09.12 12:00|映画
アメリカ9.11同時多発テロによるビル倒壊から生還した警官の実話を元に。

主演:ニコラス・ケイジ 監督:オリバー・ストーン

テロによる攻撃を受けたワールドトレードセンタービルへ救助のために突入した消防士や警察官。
ビル内に取り残された多くの人を救おうと彼らは飛び込んでいきました。
後にビルそのものが崩壊する事も知らずに。

救助活動にあたっていた多くの消防士や警察官が犠牲となった中、
ビルの崩壊に巻き込まれ、重傷を負いながらもなんとか生還する事が出来た二人の警察官の
体験を元に制作されたノンフィクション作品となります。

ストーリーは事件の全容を知らないまま、とにかくビル内へ突入した警官目線なので
この作品ではテロそのものについては描かれていません。
まさかビルそのものが崩壊してしまう事なんて思いもよらぬままで
突然訪れるその瞬間がとても恐ろしく描かれています。

生き埋めになってしまってからは警官二人とその家族の姿を交互に描き
現場で生死を彷徨っている辛さと、残された家族の悲しみが伝わってきます。
ただ、映画向けにちょっとドラマを持たせすぎているんじゃないかな?と思うのと
もっと警官二人の方をメインにして欲しかった。
生き埋めにされてる状態じゃ絵的には地味だけど、そちらのシーンが少なくて
いかに過酷な中を生き延びたのかが伝わり難くなってしまっています。

でも、このテロによる人々の悲しみは痛いほど伝わってくるし
生還してくれた喜びもまた手に取るようにわかりました。
事件についてを知る、触れる事が出来る良い作品だと思います。
時間が経ち記憶から薄れてしまいつつあるけれど、この作品が残り続ける事を願います。

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ