リアル・スティール

2017.06.03 12:00|映画
赤の他人として生きていた親子がロボットボクシングを通じて理解し合う。

主演:ヒュー・ジャックマン 監督:ショーン・レヴィ

近未来、人間に代わりロボット同士をリングの上で戦わせる「ロボットボクシング」が盛んとなった世界で
一人奔放に生きてきた男が、一度も会った事も気にかけた事もなかった11歳の息子と出会い
やがて二人でロボットボクシング競技の高みを目指すSF・ハートフル・ストーリーとなります。

お話は、かつてはボクシングでチャンピオンになる事を夢見たものの及ばなかったチャーリー。
気づけば時代は変わり、人間ではなくロボットによるボクシングが盛んになり
今ではしがないロボットボクシングのプロモーターとして小銭を稼ぐ日々を送っていたところ、
別れた妻の死が告げられ、遺された11歳の息子マックスの養育権についての話し合いに呼び出されます。
チャーリーはマックスの事など気にもとめず、さっさと厄介払いしようと親権を手放そうとするも、
元妻が裕福な家庭であることを知り、親権を渡す条件に10万ドルを要求し
元妻の姉はこの条件に加えて、チャーリーに旅行に行く間の3か月間マックスを預かる事を求めます。
マックスを預かる事には抵抗があったものの金銭的に困っていたチャーリーは渋々条件をのみ
こうして実の親子でありながら対立しあう二人の生活が始まるのでした。

ストーリー展開は王道的なスポーツ・サクセスストーリーでありふれてはいるものの
テンポも良いし、ストーリーのメインであるロボットボクシングの迫力もあり
観ていてすごいワクワク出来る内容となっていて面白かった♪

はじめこそダメな男だったチャーリーも不器用ながら成長して
立派に父親へと変わっていく姿もとっても良かったし
マックスのロボット‟アトム”を愛でる姿も、感情もないロボットなのにどこか愛嬌ある‟アトム”も
どれも観ていると心が温かくなります(* ´ ▽ ` *)

一応‟ロボット”が題材ではあるんだケド
SFとか機械とかの知識や興味のない人でも気にせずに観られる内容になっていて
本当に誰にでも気軽に楽しめるものになっているので
ヒューマン作品が好きな人におススメ出来る1本となっていました♪

本当に面白かったですヾ(≧∇≦*)/
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ