ターミナル

2017.07.01 12:00|映画
アメリカ旅行中に祖国を失い、空港から出る事が出来なくなってしまった男。

主演:トム・ハンクス 監督:スティーブン・スピルバーグ

アメリカ旅行中にニューヨークの街へ向かおうと空港に降り立った矢先に祖国が崩壊、
そのために入国を拒まれ、帰国する事すら許されない状態になってしまい
空港から出る事が出来なくなってしまった男の空港での生活を描いたヒューマン・ストーリー作品になります。

お話は、アメリカ、ジョン・F・ケネディ国際空港で入国審査を受けるビクターはその場で足止めされてしまいます。
彼は単なる旅行者だったのですが、出発直後に彼の祖国であるクラコウジアがクーデターにより政府が消滅し
今現在はその事からパスポートが無効となり、ビザの発行も受けられない状態になってしまっていたのでした。
このためビクターはアメリカへの入国が許されず、空港から1歩もでも外へ出れば密入国者として逮捕されてしまうため
彼は目的だったニューヨークの街へ行く事が出来なくなってしまったのでした。
けれど、かと言って帰国する事も不可能であり、空港の建物からどこへも行けなくなってしまうのでした。
彼に残されたのはただひたすら現状が打開されるのを待ち続けるのみ、
言葉もわからず、お金も持たない彼の懸命な空港暮らしが始まります。

真面目で穏やかな優しいちょっとお茶目な主人公ビクターに好感が持てるし
他にも温かいキャラクターがいっぱいいて、観ていて明るい気持ちになれました♪

ビクターと同じ境遇になったら、あんなに逞しく生きていけそうもないよね><
あのまっすぐさがとっても素敵です♪

ストーリーは笑いあり、涙あり(?)でメリハリもあり、とってもテンポ良く進んでいき
本編2時間あるけれど本当にあっという間に観終わっちゃいましたヾ(≧∇≦*)/
もっと観ていたいなと思えるぐらい世界観に惹き込まれました。

本当におもしろかった♪
最後の方の空港の人々に見送られるシーンとかちょっとうるっとしました(ノд・。)

とってもおススメな1本です(●ゝω・)ノ


ちなみに、
ビクターの祖国クラコウジアは架空の国で、ロシアの近くにあるという設定だそうです。
ビクターの喋るクラコウジア語もトム・ハンクスのアドリブなんだとかΣ(・ω・ノ)ノ

コメント

非公開コメント

| 2017.07 |
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ