歌川国芳展へ行って来ました

2015.08.16 12:00|未分類
現在、横浜そごう美術館で開催されている
浮世絵師 歌川国芳展』に行ってきました♪

歌川国芳展1
歌川国芳は江戸時代末期の浮世絵師で
迫力のある武者絵が非常に人気だった絵師になります。

他にも美人画や幽霊・妖怪画、そしてユーモアに富んだ戯画も魅力の絵師です。
描くものでのタッチの使い分けなども上手くて作品によってはだいぶ印象が違うのも
面白いところでした♪

ただやっぱりお盆の週末なんて一番混む時に行くものじゃないね・・・(;´д`)
他の大きい美術館や人気の企画展示と比べるとそんなに混んでいるわけじゃなかったけれど
小さいそごう美術館としてはやっぱり混んでいて自分のペースで好きに観るにはちょっと辛いです。

と言ってもお盆も今日までなので、明日以降は比較的空いているんじゃないかな?

あと注意点として、美術館は展示品保護の関係から冷房が結構きついので
外との温度差や暑くて汗をかいた状態で入るとかなり冷えます><
冷房の苦手な人や冷え性の人は少しそごうの中で外との温度差に慣れてから入るようにするか
美術館内で一枚羽織れるものを持っていくようにした方が冷房でつらくならずに済むと思うので
気をつけるようにして貰えるといいかと思います。

歌川国芳展2
そして国芳はなんの関係もないけれど・・・
美術館のショップに売っていた猫の形のじょうろ買っちゃった(つ∀<。)キャハッ♪
たぶん展示内容に関係ないいつでも売ってるものなんだろうね。
他にもいろいろな猫グッズが売っていました。

あと実は明日までだったと思うんだケド
さらにそごうの上の階で『写真展 岩合光昭の世界ネコ歩き』も開催されていて
そちらは長蛇の列となる大人気でついでに入るのはめげちゃいました><;

でもその写真展にあわせて猫グッズの物販展も一緒に行われていて
たくさんの猫グッズが並べられていて中に入らなくても買い物を楽しめるようになっています。
うちは先に猫じょうろを買ってしまっていたので、眺めるだけにしちゃったケド( *´艸`)

楽しいおでかけでした♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ