ジョンQ 最後の決断

2015.04.29 20:00|映画
愛する息子の命を救うために、父は人質立て篭もり事件を起こす。
ジョンQ -最後の決断- [DVD]ジョンQ -最後の決断- [DVD]
(2014/12/17)
デンゼル・ワシントン、ロバート・デュヴァル 他

商品詳細を見る

すぐに心臓移植を受けなければ命は助からない息子を前に、
現行の社会制度では対応する事が出来ず、見殺しにする事を迫られた父親が
愛するわが子を救うために人質立て篭もり事件を起こすサスペンス・ストーリーになり
根底にはアメリカの医療制度・社会保障制度に対する社会風刺として
強いメッセージ性の込められた作品となっています。

お話は、会社のリストラ対象として正社員からパートへ格下げされてしまい生活に困っていたジョン。
苦難にめげずに家族のために状況を打開しようとしていた矢先、
突然息子マイクが心臓を患い昏睡状態になってしまいます。
すぐにでも心臓移植が受けられなければ命は助からないという事態を前に
あてにしていた保険は会社によって無断で保障ランクを下げられ適応外になってしまっており
移植に対しての高額な費用を賄う事が出来ず、ついには病院から息子を追い出されてしまう事に。
この事に対して強い憤りと、何とかして息子を救いたい一身で
ジョンは息子の治療を要求し病院を占拠するのでした。

愛する息子のためなら例えどんな事でもする父親の深い愛情と優しさ、
そして周囲の人間の支えなど、心温まる要素と
同時に、自分の要求を通すために他人を巻き込み危険に晒すその身勝手な行動が混在するところが
この作品のテーマの複雑なところ。

マイクを助けるためには行動を起こすしかなかった、やらなければ確実に死んでいた。
でも人質を取って銃で脅し病院を占拠するのは明確な犯罪であり許されるべきではない。
もちろんラストではちゃんと有罪として懲役が科せられるだろうという結末だったケド
これがもし全て無罪なハッピーエンドだったなら、この作品は最低な作品になっていただろうなぁ。
ジョンはとても良い人で幸せな結末を迎えて欲しいとは思うケド、
息子さえ助かれば自分はどうなっても構わないという強い覚悟からの行動でもあり
許してしまえば今度は法律というものが機能しなくなってしまい、
作品の大事なメッセージ部分が損なわれてしまう事になっただろうと思います。
なので個人的にはジョンに対して厳格に粛々に法の裁きが下された方が良かったな。
ちょっと甘すぎた終わり方かと><;

何が何でも息子の命を救いたい、その想いと覚悟でなんどもウルウル(ノд・。) させられただけに
それに見合ったラストとはちょっと言い難かったので残念でした。

でも本当にジョンの息子マイクへの愛情の深さが素晴らしくて
観ていてとても良かった♪
ストレートに感情が伝わってきて観ていて本当に気持ちの良い作品です。

展開に関しては色々と議論があるだろうけれど
それもまた映画の楽しみのひとつだし、良くも悪くも魅力のある作品という事だと思います。
考えさせられる内容であり人によって評価の分かれる内容だけれども
個人的にはとても楽しめたし、好きな作品なのでおススメです(●ゝω・)ノ

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ