はじめてのVR管理

2015.04.08 12:00|PSO2
普段は他人に甘えて自分ではやった事がなかったVRエネルギーの管理。
みんなやりたがらなくてクエストスタート出来なかったので、
この状態なら下手でも誰も文句言う権利ないし、じゃあ練習としてやってみる事にしました。

このVRエネルギー管理って言うのは、チャレンジクエストを頻繁にプレイしている人なら知ってると思うケド
チャレンジクエストを進行する上で、制限時間の代わりとしてエネルギーゲージがあり
時間経過や戦闘不能者が出ると徐々に減少して、ゲージ残量が0になるとクエスト終了となってしまうため
ゲージ残量を回復するエネルギーカプセルの取得を管理して
エネルギーのロスを無くし、クエスト進行をサポートする事になります。

カプセルの回復量がゲージ量を超過してしまうと、その分はカットされてしまうので
とにかくカプセルによる回復は余剰分が出ないように回収していかないといけないため
無駄にならないように、回復量分のゲージが減少してから取得する事に。

なので

VR管理1
回復量が無駄にならないゲージ残量になるまで待機

VR管理2
待機。

VR管理3
とにかく待機。

VR管理4
ひたすら待機。





ゲームとして面白くないぞ(#゚Д゚) ゴルァ!!


誰かひとりはこんなつまらない事しないといけないとか・・・
ゲームとして欠陥すぎるシステムじゃんヽ(`Д´)ノ
これで問題ないとか頭菅沼すぎる・・・。

ただ、やってみて分かったんだケド
隠しカプセルが出てくるM7からは位置を覚えていないとダメだけど
M6までなら見えているのを、カプセルによる回復量を気をつけながら拾うだけなので
誰にでも簡単に出来ます。

なによりもほとんど戦闘に参加しないため
日頃前に出て戦うのを嫌がっている人(主にライフル握りっぱなしの人)
もしくはテクニック主体にしたい人、あるいは特定ボスが苦手な人などは
全体の進行速度よりも遅めな、後方支援として戦闘に参加する事が許されるので
アクティブに戦闘出来ないなら率先してVR管理に回るようにして欲しいです。

VR管理をやらないって事は、近接武器を使ってとにかく前に出る意思がある
その意思表示であるべきだと思います。


VR管理5
はじめてのVR管理だったケド、M10まで到達。
どうしてもこのゲルたん、ゼクシア地帯が突破出来ず><

スタート時点からエネルギー残量が厳しかったケド・・・
それでもゲージを減らしたのは戦闘不能になる人が多すぎたからで、
さすがにスタート直後から床をなめてた人は、チャレド持ってなかったからだよね・・・?

直前のインターバルエリアではチェイントリガーとチャレンジドールしか交換できないんだし
残ったアイテムを全部チャレドに代えるのは当たり前だと思うんだケド・・・
しかも2個まで持てるんだし、こんな所で大量に床をなめる人が出て終了ってちょっと意味がわかんない
2個消費した上で戦闘不能っていうならマイザー戦練習してきて!

さすがにやりこみBである事は理解して欲しい。
ビギナーBとかのんびりBなら好きにしてくれて良いケド、ここは効率求めるBだよ!!!

まあ・・・これやる前はM2にお墓ある人とかいてM10これただけでも良かったんだケドね(´・ω・`)
真面目にやるほどに、こういう人達の行動にイライラさせられるこのシステム
本当に何とかして欲しい。

VR管理6
今回は10741マイル取得。

やっと10万マイル貯まったけど、属性60どころか1個目もまだまだ先は長いね><


チャレンジクエストでの個人的な楽しみがこちら

VR管理7
持ってない武器を拾えることがあるので、
試しに装備して振り回してみたり♪

VR管理8
このワイヤードランス「嵐魔」はエクストリームクエストの交換武器なので
手に入れようとしないと絶対に手に入らない武器。
それをお試しみたいな感じだケド、一時的に装備できて
専用のエフェクトである紅葉が舞うのが見れて楽しい♪

直前のイライラ・ギスギスは忘れられる癒しの瞬間です(_≧Д≦)ノ彡☆

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ