ニュー・シネマ・パラダイス

2015.04.07 20:00|映画
映画を愛し魅せられた男の半生。
ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]ニュー・シネマ・パラダイス [Blu-ray]
(2011/03/18)
フィリップ・ノワレ、サルヴァトーレ・カシオ 他

商品詳細を見る

映画史に残る名作と言われる作品で、よく話題に挙がっているため名前は知ってはいたものの
今回初めてこの作品を視聴しました。

この作品、簡単に調べてみたところ
日本で観られるのはオリジナル版(173分)と劇場公開版(123分)があるみたいで
私が観たのは劇場公開版である123分版でした。
なので、この123分版のみの感想になります。

お話は、映画が大好きで、たびたび母親の目を盗んでは映画館へ通っていた少年トト。
彼はあまりに映画に魅了されすぎて、何度も映写室に忍び込んでは映写技師のアルフレードにより
つまみ出されてしまっていました。
しかし、ある事をきっかけにして2人は親子のような世代を越えた友情で結ばれるようになり
アルフレードはトトに映写機の使い方を教えるのでした。

映画が最大の娯楽であった時代をメインに描いていて
同じように映画に夢中になり、映画を愛していた人達には
古き良き時代を思い出し、懐かしくなるのではないかと思います。

ただ、残念ながら私はその時代を知らないので
本当にこの作品を理解し楽しめるのは、自分なんかよりもずっとアダルトな世代だと思います。

でもそれでも、現代と映画の価値が違うことを理解してさえいれば
内容の方は素直に受け入れられるので、ノスタルジーを感じるような楽しみ方は出来ないけれど
純粋に素敵なお話なので、観たままを楽しむのも良いです。

悩み多きトトに対するアルフレードの優しさと温かさで
ついつい目頭が熱くなってしまいます。

この作品、とにかく素敵な演出で心に残るシーンが多い!
中でも一番お気に入りが、
アルフレードがトトの顔を撫でると、トトが青年へと成長し
アルフレードは白髪になり年老いてしまっていたという時の流れの変化が一瞬にして起きるシーンが
会話の流れと、ストーリーの流れの両方にマッチしていてすごく感動しました!
穏やかで温かい二人の関係が変わらずに続いてきたのを良く表現されています♪

他にも、現代でトトに優しい笑みを向けてくれる昔なじみの人々
そしてラストシーンからのエンディングロールの入り方など
ひとつひとつがどれもすごく良くて、本当に演出が素晴らしい作品となっていました。

名作と名高い作品でも、観てみると・・・って事もあるけれど
この作品は確かに評判通り、名作と言って過言ではないとても良く出来た作品でした。
映画の素晴らしさを本当に良く伝えてくれます♪

こうなるとやっぱりオリジナル版である173分版を観てみたいなぁ。
確かに123分版だとトト自身の心理描写が物足りない気がするので
173分版を観れば納得のいく答えがありそう。
縁があればまた出会えるだろうし、その時を楽しみにしておこう♪

とても温かい素敵な作品でした♪
この作品と同じように映画を愛した人達なら必ず楽しめると思うし
もちろん、世代は違くても映画を愛している人ならきっと気に入るハズなので
自分は映画好きだと思っている人なら絶対におススメな作品です(●ゝω・)ノ

本当に観て良かったな♪

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ