かぐや姫の物語

2015.03.15 20:00|映画
「竹取物語」を原作にしたスタジオ・ジブリによるアニメーション作品
かぐや姫の物語 [Blu-ray]かぐや姫の物語 [Blu-ray]
(2014/12/03)
ウォルト ディズニー スタジオ ホームエンターテイメント

商品詳細を見る

日本人なら誰もが知る、かぐや姫のお話を劇場版長編アニメーション作品として
スタジオ・ジブリにより制作されたものになります。

お話は概ね原作である「竹取物語」に忠実に作られていて
根本的には大きな違いは無いため、誰もが知っているお話そのものになっています。
細かい所でキャラクターの設定やエピソードが違ったり
オリジナルキャラクターがいたりと独自の要素も追加されているので
知っているお話でも楽しめると思います。

ただ今さらかぐや姫をアニメで観たいか疑問に思ってしまう気持ちも分からなくは無いよね><
うちも観るまではそういう風に思っていました。

でもやっぱり観てみれば面白い♪
さすがはジブリの高畑監督だなと思えます。

なんといっても絵がキレイ!
手書き風のタッチと豊かな色彩がおとぎ話の世界観をより良く表現出来ていて
眺めているだけでも満足出来ます♪

けど、アニメーションとしては本当によく出来ていると思うんだけど・・・

うち個人的には
『まんが日本昔ばなし』で育ったので
やっぱり昔話のアニメって言ったらあっちじゃないとねー(_≧Д≦)ノ彡☆
クオリティ面じゃ全然違うケド、自然と求めてしまうのはアレなんだよね・・・
こっちの「かぐや姫」はどうも慣れないままでした(;´д`)

ストーリー自体はあえて語るところがないほど、かぐや姫そのものなのであれなんだケド
原作では重要キャラである帝がちょい役、モブキャラにされちゃってるのが気に入らないかなぁ。
帝の権力があったからこそ本来月からの使者を迎え撃とうと警護をつけられたワケだし・・・。

あとジブリらしい表現が作品にあっていなくて演出面が良くないのと
かぐや姫が現代語で話してるのが違和感しかなくて、もうちょっとそれっぽくして欲しかったなぁ。

映像作品としては非常に優れた作品だとは思うけれど
ストーリーまで含めていえば、原作である古典「竹取物語」を読み
自ら理解を深めていく方がおもしろいと思います。

だいたい中学校の授業でやるんじゃないかな?
うちの時は竹取物語の冒頭文と平家物語は暗記させられたよ(;´д`)

今は昔、竹取の翁といふ者ありけり。
野山にまじりて竹を取りつつ、よろづのことに使ひけり。
名をば、讃岐の造となむいひける。

でも1000年以上前に作られたお話が、今なおこうして愛され続けるのはすごいよね!
なんだかわからないケド、授業でやらされているではなく
自分から何をやっているか考え、楽しんで学んで欲しいな。

まあ、そういう自分は国語の授業だけそうだったので、他の科目は・・・。

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ