アンブレイカブル

2015.03.10 20:00|映画
列車事故からただ1人無傷で生還した男は特殊な力を持つヒーローなのか。
アンブレイカブル [Blu-ray]アンブレイカブル [Blu-ray]
(2010/12/22)
ブルース・ウィリス、サミュエル・L・ジャクソン 他

商品詳細を見る

生まれつき骨が脆く、僅かの衝撃で骨が折れてしまう難病を抱えた男が
自分とは全く逆の体質を持つ「不死身の男」を求め、
ついに列車事故から無傷でただ1人生き残った男を見つけ
その男をヒーローとして導こうとするサスペンス・ストーリーになっています。

アメリカン・コミックのスーパーヒーローは現実に存在していると信じて疑わないイライジャ。
もちろんコミックのキャラクターは作られたものではあるが
元になった人物が必ず存在しており、今もどこかで自身の力に無自覚に暮らしているハズだと
ヒーローを探し続け、ようやく該当する人物を見つけ出したっていう
あらすじだけなら、コミックの内容と大差ないヒーロー物ではあるかな?

ただとにかく現実的。
人生で病気や怪我ひとつした事がない屈強な男であるデイヴィットは
この怪しいオタクとしか見えないイライジャの話をそう簡単には真に受けることはありません。
そのため、ストーリーのほとんどは
「お前ヒーローになれよ!」「なに言ってんだこいつ・・・」の繰り返し。
このやり取りが面白いかと言われれば、答えはNO

さらにこのやり取りだけでなく、微妙に悪い夫婦仲、親子仲で
よくわかんない衝突を繰り返し、ギスギスして気分が悪いです。
ただでさえ作風そのものが暗く陰気なため観ていて気持ちが沈んでしまいました(´・ω・`)

そこに加えてとにかく単調で変化が無く、観ていて退屈なので
ひたすら眠くなる作品でした。
主演のブルース・ウィリスやサミュエル・L・ジャクソンの熱演があったからこそなんとか観ていられたかんじ

おもしろくなかったぁ><;

導入なんかは結構展開が気になる始まり方で期待したんだケド
面白いのはアイディアまでで、それ以降は話が進むにつれて下降線。
段々めちゃくちゃな展開になっていき、現実的だった内容から現実味が消え去っていく。
そして最後の無理やり作ったどんでん返しには興ざめしてしまいました(;´д`)

同監督による『シックスセンス』のヒットにより味を占めてしまった感が半端ないです(´・ω・`)

思い返せばこの監督ナイト・シャマラン作品って
全部を観たわけではないケド、知ってる作品は『シックスセンス』以外はどれも微妙。
観る前は面白そうだなと思って観始めるので、作品のアイディアは良いんだろうなぁ。
ただ盗作疑惑も多い人物なので・・・、アイディアが良いのはそういう事なのかも?

でもそれを踏まえても、着眼点の良さはあるので
監督よりプロデューサーとか違う立場で制作に携われば良い作品ができるんじゃないかなぁ。

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ