ジャッジ!

2015.03.01 20:00|映画
冴えないCMクリエイターが国際的な広告賞の審査員を押し付けられてしまい・・・。
ジャッジ! [DVD]ジャッジ! [DVD]
(2014/07/09)
妻夫木聡、北川景子 他

商品詳細を見る

実在のCMクリエイターによる脚本を元にして制作された
広告業界を題材にしたコメディ・ストーリーになっています。

お話は、広告代理店で働く冴えない落ちこぼれCMクリエイターの太田喜一郎は
身勝手な上司・大滝一郎に自身の代わりとしてサンタモニカで行われる広告祭で審査員をやるように命じられ
さらに自社で制作されたCMが受賞しなければクビにされてしまう事に。
この絶体絶命のピンチを前にしても、喜一郎は自身の感情を曲げることが出来ず・・・。

冴えないけれどまっすぐな主人公の姿がとても印象的で好感が持てる作品で
観ていて気持ちの良い内容でした♪

コメディベースなので笑えて楽しいし、
ストーリーも題材に対して専門的な要素はないので、小難しい事も無く
誰でも気軽に観れるわかりやすい作品になっていました。

ただやっぱり邦画的なテンポの悪さはこの作品にもあり
観ていて面白いんだケド、全然時間が過ぎないんだよ(*´・д)(д・`*)ネー
ちょっと観てるのがめんどくさくなってくる場面もちらほら。
もっと小気味良く作られていれば文句なしに面白いと言えるんだけど・・・
その辺が本当にざんねん。

それと気になったのが、主題歌のサカナクションが合ってない。
サカナクション自体は嫌いじゃないんだケド、
冴えないけれど、CMに対しては誰よりも情熱を持ち、自分の信念だけは絶対に曲げなかった主人公に対し
主題歌『アイデンティティ』は「アイデンティティがない」とネガティブな歌詞で歌っていて
とても本作の内容にはかみ合っていないんだよね><

別にこの作品のために作られた曲でもなければ、実はこの作品よりかなり古い曲で
新曲のタイアップなわけでもないため、このチョイスは本当に謎。
何らかの理由でサカナクションを使いたかったのであれば、もっと別の曲でも良かったんじゃないかと・・・。

こういうところも雑で何とも言えない部分があるんだケド(;´д`)
それでも、細かい所を気にしなければ充分に面白い作品だと思います。
まあ、面白かったからこその文句なんだケドねー。

とりあえず無難に楽しめるので、気になっている方は観てみても良いんじゃないかな(●ゝω・)ノ

コメント

非公開コメント

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ