戦場の小さな天使たち

2015.02.19 20:00|映画
戦時下のイギリスで明るく暮らす少年のおはなし
戦場の小さな天使たち戦場の小さな天使たち
()
不明

商品詳細を見る

戦争映画といえば普通は戦争の持つ怖さや悲しさを描いたものがほとんどだけれども
この作品は戦時下に生きるある家族の子供たちをメインに
辛い状況であるはずでも変わらずに明るく、そして楽しく暮らし続ける姿をコメディ・タッチに描いていて
楽しく観れる作品となっています。

お話は、1939年のイギリス。第二次世界大戦が勃発しローハン一家が暮らすロンドンにも
ドイツ軍による攻撃が開始されます。
しかし、わんぱく盛りの少年ビリーは逆にこの状況を楽しみ、
空爆が止んでは爆弾の破片を拾い集めて喜んでいるのでした。

邦題の「戦場の小さな天使たち」はだいぶ合っていないので(;´д`)
これから想像すると、かなり内容が違うと感じちゃうかな。
原題は「Hope and Glory」で戦場?天使?何それって感じだよね・・・。

舞台はイギリス・ロンドンの街で、敵国による攻撃を受け家や建物などを破壊され
それにより死者が出てしまっているけれど
主役であるローハン一家の目の前で直接人が死ぬような描写は一切無く、
戦争映画らしい戦闘なども起きないため、邦題の「戦場」というのは正しくないと思います。
さらに、「天使」というには子供たちはみな悪ガキなので・・・
そんな可愛げはないよ!

でもそれがこの作品の良いところでもあって
空襲が止めば平気で外に出て、日常と同じように遊んで回る。
子供らしい姿を見えるのが、とても逞しく微笑ましかったです♪

戦争映画なのに明るくて、ところどころ笑えて
戦時下でも変わらずに日々の生活を続ける事の素晴らしさも伝わってきました。
最後のオチも笑っちゃったけど、たしかに共感できるよね(_≧Д≦)ノ彡☆

この作品は、監督さんの実体験を元に制作されたという事で
本当にこのオチの出来事はあったんだろうね アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

とても面白かったです♪
同じ題材でも作る人によってこれだけ違うものを作れるんだと感動しました♪
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

| 2017.06 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ