ボーン・コレクター

2015.02.08 20:00|映画
猟奇殺人事件に対し、手足の自由が利かず寝たきりになってしまった警官が遠隔捜査に挑む。

ボーン・コレクター [Blu-ray]ボーン・コレクター [Blu-ray]
(2010/05/26)
デンゼル・ワシントン、アンジェリーナ・ジョリー 他

商品詳細を見る

脊椎不随となった警官が、現場に自分の代わりとして女性警官を派遣し
自身はベッドの上から事件の捜査に当たる、
1997年刊行の同名ミステリー小説を原作としたサスペンス作品となっています。

お話は、過去の怪我により脊椎不随となり、手足の自由が利かず寝たきりになってしまった警官ライム。
彼はその状態でも警官として、自宅から捜査状況を聞いて捜査に参加し続けていたのです。
ある日、女性パトロール警官のアメリアは変死体を発見してしまい
自身には管轄外の出来事ながらも、マニュアル通りに現場保全をした事をライムに買われ
以降、その事件に対してライムの手足の代わりとして現場に赴く事になってしまったのでした。

連続猟奇殺人事件が題材になっているため
結構グロテスクなシーンもあり、苦手な人は注意が必要な場面もありました><;

原作がベストセラーだったっていうのもあるのかな?
この作品って日本で公開当時にマスメディアに異常なまでに持ち上げられていたのを覚えているんだケド
決して万人受けするようなものではなく、案の定宣伝に対して大ゴケしたんだよね。

うちは原作を読んだ事もないし、そもそも当時お子ちゃまだったので詳しくないんだケド・・・
中でも原作ファンには大不評だったみたい(;´д`)

たしかに、原作がどうのを抜きにしても
あんまり面白くない。
題材に対して演出に深みが無く、ドラマで良かったんじゃない?と思うところも。
犯行はあっさり、それ以外は間延びでテンポが悪いし
事件は猟奇的で恐ろしいものの、それが犯人の恐ろしさに繋がっていないため
犯人の印象の薄さから展開に緊迫感がありません。

終盤に向けてどんどんつまらなくなっていく、そんな作品でした(´・ω・`)

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ