わたしのグランパ

2014.12.06 20:00|映画
思春期の少女の下に、刑務所に服役していた祖父が帰ってきたお話

わたしのグランパ [DVD]わたしのグランパ [DVD]
(2015/03/13)
菅原文太、石原さとみ 他

商品詳細を見る

先日亡くなられた菅原文太とブレイク前の石原さとみを主演にした作品になっています。
原作は筒井康隆の同名小説になっているんだけど、とっても筒井康隆っぽいので納得。
この「わたしのグランパ」は読んだことが無いんだけれど、
「時をかける少女」や他の短編をいくつか読んだことがあるので
ストーリー展開の仕方や突然のSF要素などの特徴が本当によく似てるのがわかります。
ただそれが作家の若い頃から変化がないので、作品から古臭さを感じてしまう原因でもあるんだけど。

その辺を意識してあるのか、この映画版もノスタルジックな雰囲気で作られていて
どちらかと言うと大人向けなさ作品となっています。

ストーリー自体はメリハリもあり、テンポも悪くないので
無難に観ていられるものになっているんだけど
特別これといったシーンがあるわけでもなく、かなり地味であるため
人によって合う合わないがかなり出ちゃうかなぁ。

個人的にはおもしろくはないって評価だったんだけど
昔この作品を見た時のお目当ては浅野忠信だったので(〃ノωノ)
この作品の浅野さんもカッコイイんだよねー(_≧Д≦)ノ彡☆
そういう意味では大満足で印象に残っていたり アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

ただラストの突然のトンデモ展開だけは(・A・)イクナイ!!
あれが何もかもぶち壊してるのは確か・・・。
まあ、あれが一番筒井康隆らしいんだけどね(´・ω・`)
でも削るべきかと思うよ。。。

今回また観てみても評価は変わらず
そこそこ楽しめはするけど、おもしろくはない作品と思いました。
出演者のファンでもなければ特別おススメは出来ないかな。



それにしてもテレビ朝日はぶつ切りカット多くて酷かった・・・(;´д`)

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ