バベル

2014.11.19 20:00|映画
モロッコ・アメリカ・メキシコ・東京、遠く離れた地域で起こるストーリーはやがて一つに繋がり・・・

バベル スタンダードエディション [DVD]バベル スタンダードエディション [DVD]
(2007/11/02)
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ

商品詳細を見る

別々の場所・別の人々のストーリーを織り交ぜながら進行させて
やがて丸で関わりがないと思われたそれらが一つに繋がる作品となっています。

とにかくストーリーが複雑というか何と言うか・・・
何が言いたいのかさっぱりわかりません。
個々のストーリーがそんな感じ意味不明なまま進行していき
さらに登場キャラクター皆が皆観ていると不快になるような言動を繰り返しいて
単純に観ている事自体が苦痛になってしまい、ラストまで観るにはかなり根気が必要でした><

作品の肝心なオチの部分もめちゃくちゃで、最後まで観たところで
満足感を得られることもなければ、ただただ不快感だけが残ります。

とにかく日本の描き方が酷い!
日本のシーンは完全に不必要だし、故意な日本下げにしか思えず
日本人としては不愉快極まりないと思うことは間違いないです。
この部分を無くすだけでもだいぶ評価はマシになるとは思うけど・・・。

誤解しないで欲しいのは、日本を悪く描いてるから文句を言ってるワケでなく
仮にこれがメインとなるアメリカ人夫婦と同じアメリカ人の話だったとしても
話の本筋にまるで関係がなく無くても成立するため、やはり不必要なシナリオとしか思えません。
なので根本的にこのエピソードはいらなかったはず。

これが無ければ、ある一家に起きた複雑な運命としてもう少しスッキリした内容で
面白くは無いなりに、もっと辻褄の合う作品だったのになぁ。

色々と他にも思うところはあるけれど
簡単に一言で済ませるなら「つまらない作品」でした。
まず普通の人が楽しめるような作品ではないので、絶対におススメしません。


モロッコの現地ガイドの青年と、アメリカのベビーシッターだったおばちゃんが良い人だったのが
この作品唯一の癒しだったよ・・・。
日本がなければもっとこの2人の良さが目立っただろうから、その点も本当に残念でした(´・ω・`)

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ