アイ・アム・レジェンド

2014.10.08 20:00|映画
ウイルスにより人類が消えた世界で、たった一人生き残った男のお話

アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]アイ・アム・レジェンド [Blu-ray]
(2010/04/21)
ウィル・スミス、アリーシー・ブラガ 他

商品詳細を見る

世界から人類が消え去り、荒廃したニューヨークの街にただ一人生き残った男のサバイバル作品。

お話は、ウイルス感染により人類は消え去ってしまった世界。
科学者であるロバート・ネビルは偶然にも一人だけウイルスに対する免疫があり感染を逃れます。
世界にたった一人だけになってしまった彼は唯一の家族である愛犬を拠り所に生き続け
生存者を探しながら、人類の脅威となったウイルスの対処法を研究し続けます。

観る前はものすごい期待していた作品で、この世界観や設定にゎく.+゚(o(。・д・。)o).+゚ゎくしていました。
しかし残念ながら観すすめるにつれて次第に期待外れな展開が続き、最後はもう呆れちゃったよ・・・。

元々原作がある作品で、それを知っていれば自分が間違っていたのはわかるんだけど
もっと生き残りをかけたサバイバルな作品を期待していました。
退廃した街、凶暴な野生動物と始まり方は期待通りで(ノ゚ω゚)ノ*.オオォォォォォォォー面白そう!だったんだけど
ウイルス感染により凶暴化した人類「ダークシーカー」の出現から(゚ω゚;)。o○(ぇ!?)っとなり
あっさりと感染を逃れた人が出現し、生き残った人々が住むコロニーがあるという
世界にだた一人だけという設定がこんな簡単にぶち壊された事に失望しました(´・ω・`)

そもそもダークシーカーもウイルス感染により凶暴化しようとも元は人間なわけで
あの異常な身体能力にはドン引きです(;´д`)
心拍数・脈拍ともに異常に高いってちょっと怪我したら血が吹き出そうだけど、どうなんだろう・・・?
あんまり医学的な知識はないので間違ってるかもだケド><;

ただ家の外壁をよじ登り、屋根を剥ぎ取って屋内に侵入っていうのはちょっとダメでしょ(;´д`)
似たような存在の「ゾンビ」でもあそこまでやれるのは滅多にいないよ!
他にもいろいろと思うところはあるけれど、ダークシーカー関係の設定は酷すぎると思いました。

ラストも主人公死ぬ必要あったのか疑問が残るし・・・
オチもかなり酷くて納得できません。
本当に悪い意味で裏切られる作品で、おもしろくないです(´・ω・`)

ウィル・スミス主演作品ってこのパターンが多いんだよね><
観る前は面白そう!って思っても、観たらつまらなかったっていうのが。
『アイロボット』『ハンコック』『アフターアース』この辺は特に酷かったなぁ(;´д`)

おもしろくない作品だけれど、良くも悪くも印象に残る作品なので
そういう意味では一定以上のクオリティあるのかもです。
過度な期待をしなければパニック物としてはそれなりに観ていられるとも思うので、
気になる人は暇つぶし程度なら充分満足できるかもです。


この作品を「ゾンビ映画」と言う人が結構いるんだケド、
確かに設定は似てはいるケド、ダークシーカーはダークシーカーであってゾンビではなく
作中でもちゃんとダークシーカーについて語られてる以上これをゾンビというのは間違いだと思います。
うち個人としてはゾンビと言っちゃう人はちゃんと作品を理解できていないとしか思えないなぁ><
それにメインはダークシーカーではなく、一人の男が伝説となった事だし
そういう意味でもこれは「ゾンビ映画」ではないと思います。

まあ、こだわりがない人にはどうでもいい事だけどね・・・(;´д`)

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ