ロボッツ

2014.09.17 20:00|映画
発明家を目指す青年ロボットを描いたアニメーション作品

ロボッツ (特別編) [DVD]ロボッツ (特別編) [DVD]
(2010/06/25)
ユアン・マクレガー、ハル・ベリー 他

商品詳細を見る

登場キャラクターはすべて機械であるロボットだけれども、
働いて家族を持つ、人間とまったく変わらない生活をしています。
違うのは機械の体であるが故の寿命の概念。
体にガタがきても部品を交換したり、修理したりすれば生きながらえることが出来、
逆に修理することが出来なければスクラップになってしまいます。

そんなロボットたちの世界を描いたアニメーション作品です。

お話は、貧しい街で暮らすコッパーボトム夫妻のもとに生まれたロドニー。
彼は両親の愛情を一身に受け、成長していきます。
やがて少年となったロドニーは、発明家になるために家を飛び出し大都会へと旅立ち
憧れていた発明家であり、ロボットたちの交換部品を製造する大企業の社長ビッグウェルドに
自らを売り込もうと彼を訪ねてみたところ、ビッグウェルドは彼の部下ラチェットに会社を奪われ行方不明に。
途方にくれたロドニーは期待してくれた両親にあわせる顔が無く、家に帰れずにいたところ
ラチェットの企みにより、交換部品の製造が取りやめられ修理を受けられず困っていたロボット達に出会い
自らの持ち技能を生かして、彼らを救うことを決意します。

派手さはなく、ちょっぴり地味ではあるけれど
静かで穏やか、それでいてテンポも良く観ていて飽きません。
少し古い作品なのでCG技術は現代に比べると劣る面はあるかもですが、
作品の持つ独特の雰囲気と、アニメーションのタッチがよく合っていて古臭さを感じることもないです。

ストーリーそのものはベタではあるけれど、
家族愛、友情、夢に対しての情熱など観ていて温かくなれる要素が盛りだくさん♪
とても楽しい作品でした♪

でもキャラクターごとの個性など、キャラクター性に関しては描写が薄いかな。
ロドニーに対する両親の愛はとても温かく優しいものがのが伝わってきたけど
肝心のロドニー自体の描写が弱く、いまいちパッとしないキャラになってしまっていて主役っぽさがありません。
他のキャラクターたちも目立たず、名前すらろくに覚えられませんでした。

キャラクターがもっと個性豊かであれば良かったと、そこだけはとても残念><

それでも作品としてはとても面白かったです♪

見た目の派手さがないので、案外子供よりも大人の方が楽しめたりするかもです(●ゝω・)ノ

コメント

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ