ダイナソーinL.A.

2014.09.02 20:00|映画
ロサンゼルスで恐竜パニック発生!

ダイナソーinL.A. [DVD]ダイナソーinL.A. [DVD]
(2013/12/04)
トリート・ウィリアムズ、ロニー・コックス 他

商品詳細を見る

タイトルの時点でろくでもないのがよくわかるZ級作品となっています(_≧Д≦)ノ彡☆
現代に蘇った恐竜達がロサンゼルスの街で大暴れし、人々を襲う内容になっています。

お話は、親子仲があまりうまくいっていない父が娘との時間を過ごそうとある催しへと出かけます。
その催しとは、ある企業が現代に恐竜を蘇らせるというもので実際に生きた恐竜が姿を見せます。
しかし計画は失敗してしまい、獰猛な恐竜達が解き放たれてしまい次々と人々は襲われ凄惨な事態に。
この大惨事から父は愛する娘を救い出すために奮闘します。

この手の作品ではよくある事なので、トンデモ設定には目を瞑りましょう。
ごく当たり前のように話している謎理論や、未知の機械類には一切触れてはいけません。

ストーリーそのものは父娘の話で、パニックものではベタな内容になっているので
当たり障り無く無難に観れるものになっています。
低予算ながらもCGだけは意外と頑張っていて、恐竜そのものは出来が良いです。

でも合成がやっぱり雑。
恐竜がビルなどを破壊したとき、瓦礫が飛び散ったり爆発したりをCGで描いているんだけど
隠してはいてもビルや建物に一切ダメージが無いのが丸分かりで
恐竜が暴れているシーンも街中の風景にそのまま合成しているので
登場人物や恐竜が暴れてる後ろでは平和な日常の景色が堪能出来てしまいパニック感がまるでありません。
パニックものとしては雰囲気が出ていないため結構致命的です(;´д`)
細かいところを気にしちゃうとやっぱり色々と酷いです。

でもやっぱり一番酷いのは

主人公である親子が

自分達のせいで死んだ人々には一切無関心なこと

本当にただの死神なんじゃ・・・ってぐらい
この親子に関わった人々は一瞬にして恐竜に殺されちゃうんだよね・・・(;´д`)
自分達のせいで犠牲になっても気にもとめず、あげく生存確認すらせずに
プテラノドンもろともヘリを叩き落して爆発させたあたりはドン引きです(´・ω・`)

この作品の一番正しい楽しみ方はきっと

親子の疫病神っぷり死亡フラグの回収の早さ

なんじゃないかと思います。

普通に観たら酷い作品だケド・・・
Z級としてはつっこみ所も多く結構楽しめる作品でした(_≧Д≦)ノ彡☆
Z級マニアならおさえておいても良いんじゃないかなぁ?

コメント

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ