ライト/オフ

2017.09.30 12:00|映画
動画サイトで人気を博した恐怖動画を長編映画化

主演:テリーサ・パーマー 監督:デヴィッド・F・サンドバーグ

動画サイトで公開されていたおよそ2分半の恐怖動画を『ソウ』などのホラー映画でおなじみジェームズ・ワンにより
長編映画へと製作されたホラー作品となっていて、
ある一家が明かりを消すと現れる暗闇に潜む何かによって命を狙われる恐怖を描きます。

お話は、母とのわだかまりから家を出て暮らしていたレベッカは義父の死と
母と共に暮らしている幼い弟が何日も眠っていない事を知ります。
弟は何かに怯えた様子で家には帰りたがらなかったものの、弟を連れて実家に帰ります。
しかし家にいた母はうつ病でヒステリックになっており、弟の身を案じたレベッカは自分のアパートへ連れて帰ると
彼女の元にも、弟が怯えていた原因である何者かが姿を現すのでした。

予告の観た時は結構怖そうだなって思って期待してたんだけれど、
怖さとしてはその予告がすべてだったかな(;´д`)
ライトのオン/オフでの恐怖の演出が途中からただの力技と化してて生かせてない><;
もうちょっとその設定でねっとりじっとりした恐怖演出が欲しかったなぁ。

ストーリーもホラー映画としてはテンプレ通りといった感じで
特別変わったことも無い平凡なものだから取り立ててどうのってのもないです。
彼氏がいかにもなチャラいバンドマンでダメな奴かなと思いきや
結構良い奴だったのがちょっぴり意外だったかな(* ´艸`)
最後の弟マーティンへかけた言葉はカッコ良かった♪

色々と物足りなさはあったけれど無難に楽しめる作品だとは思います。
おススメというにはちょっと微妙だから、気になる人は観てみても良いんじゃなかなぐらいで。

新カードパック「星神の伝説」開封と2Pick全勝

2017.09.29 12:00|シャドウバース
新しいカードパックが追加されたので
配布された10パックと1カ月貯めてたルピを使って45パックぐらい開封しました。

結果は・・・

星神開封結果
レジェンドは4枚
バルバロッサ被りで3種類かぁ・・・。

このバルバロッサが使えるカードなら良いんだケド、
ちょっと微妙そう(;´д`)
ロイヤルは5コストカード優秀なの揃いすぎてるからあえてこれ使うかな?
最大限効果を利用できる状況なら強いケド、このゲームだと珍しい出してから相手側が対応出来る能力だから
事前に対応されない状況を作ってからってなると結構な手間じゃないかなぁ。

でも使い方を理解できてないだけで、実は強いみたいな事が毎回あるから
このカードもそうだったりするのかも?

とりあえず普通に対戦してみてるうちにわかるかもなので、
うちは新パックが出た時は、ひとまず2Pickで新しいカードがどんな感じなのか試しています。
2Pickだとランダムだから自分が持ってないカードを使えたり、自分では選ばないカードも使わないといけないので
より注意してカードの効果を見るから覚えやすいし、実際の使い勝手とかも試せるから
個人的にはお試しの場としては良いかなと思ってます。

なので今回もさっそく2Pickをやろうと思ったら
やりかけのまま放置してた・・・。
これが5戦中3戦3勝してある状態で破棄するのは勿体ないからそのまま再開して

2Pick全勝2度目
2度目の全勝出来ましたヾ(≧∇≦*)/やったぜ♪

新カード入ってないからお試しになってないんだケドね・・・。

でも相手はアップデート後にデッキ構築してるから一方的に使われる状況で
使われたら嫌な思いをするカードはわかったから
それを組み込めるようなデッキを考えてみよう。

緊急メンテの前に

2017.09.28 12:00|PSO2
今回のアップデートで色々と調整が入ったので試してみようと思った矢先
緊急メンテナンスに突入Σ(・ω・ノ)ノ

元々アップデートがあると数日メンテを繰り返すネクソンゲー出身だから
緊急メンテに対する不快感より懐かしさが・・。

でも作業するには時間もないし、諦めて早めに落ちたんだケド
おそらくメンテナンス中であろう28日0時期限のボーナスキーが2つもある事を思い出した(;´д`)
マガツ金と銀であんまりおいしくないけれど、もったいない><
大慌てでログインし直して・・・

緊急メンテの前に
ボーナスクエストを消化

細かく期限がつけられるのはめんどくさいなぁ。
ボーナスキーの期限はメンテナンスとかで延長してくれないから、
貯めて一気に消化しようとか考えてるうちに今回みたいな緊急メンテが入っちゃうと困るよね><;
一番は自分のずぼらな性格がいけないんだケド・・・。

とりあえず今回はギリギリで思い出して無駄にせずに済みました(;´д`)

「3:13」

2017.09.27 12:00|PSO2
最近ちょっとサボり気味のTA

「3:13」1
いつものSHナベリウス初級だケド
また少しだけタイムが縮んで

「3:13」2
「3:13」

が出ました。
今までよりも10秒近く短縮出来たんだケド、
前回のウィークリーランキングはたしか3分切れないと100位以内に入れなかったから
まだまだこれじゃ遅いんだよね・・・。

短縮できそうなポイントはまだあるケド、
それだけで10秒以上の大幅な短縮は難しいので・・・
今のやり方から変えていかないとダメそう。

上手い人の動画とか探して真似してみようかな。

エイリアン:コヴェナント

2017.09.23 12:00|映画
『エイリアン』シリーズ6作目、ゼノモーフ誕生の秘密。



『エイリアン』シリーズ6作目であり、1作目の前日譚として描かれた前作『プロメテウス』の続編にあたるのが
この『エイリアン:コヴェナント』になります。
なのでこの作品も第1作目『エイリアン』よりも時系列的には前の話となり
『エイリアン』シリーズの主人公「エレン・リプリー」が未知の生物ゼノモーフと遭遇する以前のお話になっています。

ストーリー的には完全に『プロメテウス』と繋がっているため
前作『プロメテウス』を視聴していないとわからない部分が結構出てきちゃうので必須となります。
エレン・リプリーが主人公のエイリアン1~4の方はやっぱりシリーズ作品としては知っていた方が楽しめるけれど
こちらは未視聴でも設定や用語の繋がりだけで、直接的にストーリーは関連していないから
観ていた方が良いよぐらいで、知らなくてもまあ大丈夫かな?

まだ公開中なので具体的な中身については触れないんだケド、
公開直後に色々なところで評判が悪く、概ね不評という・・・事態になっていたため
不安ながら映画館へ行ってきました><;


不評なのも納得な内容だった・・・


最初に、
作品としてのクオリティーは決して低くありません。

映画作品としては映像もキレイだし、ストーリーテンポも良いし盛り上がる場面もあって
そこはやっぱりビッグタイトル。

でもシリーズのファンからすると、ストーリー展開に目新しさがなく食傷気味
さらにゼノモーフの誕生の秘密が明かされた事と、その内容がかえって世界観を狭めてしまい
シリーズファンのあれこれ世界観を妄想する楽しみを奪ってしまったと感じました。

『エイリアン』シリーズが好きな人ほどガッカリしたんだろうなぁ><

あと個人的に思ったのが・・・

これ『エイリアン』じゃなくて『プレデターズ』の続編かも?
なんかすごい雰囲気が似ててプレデター出てきた方が違和感無さそうだった・・・。

そんなわけで、シリーズファンの立場からみたら微妙。
一つの作品として観たらそんなに悪くはないんだけれど
シリーズものであるがゆえに、この作品だけで観るって普通はないだろうから
イマイチな作品という評価になっちゃうかなぁ。

戦闘シーンは迫力あったんだケド、肝心のゼノモーフの活躍が少なくて
“恐怖”シーンがほぼ無かったのも残念だったかな><

決してつまらない作品ではなかったけれど
ただひたすら物足りなさを感じる作品でした。

XHエルダーチャレンジ

2017.09.22 12:00|PSO2
ヒーローの強さなら余裕かも?と
XHダークファルス・エルダーを一人でやってみました。

XHエルダーチャレンジ1
さすがに一人だと硬い。
とにかくひたすら攻撃し続けないといけなくて、指が疲れた><

クエスト自体は大昔にさんざん通い続けたボスだし、元々攻撃パターンがはっきりしているボスなので
難なく進めていけたんだケド
戦闘が長引く事で最近では見る事が出来ない攻撃パターンに懐かしさを感じてしまいました(_≧Д≦)ノ彡☆
お尻プレスとか数年ぶりぐらい?
ヒーローだとステアタだけで吸引を上回る機動力があるから
あれに潰されてた頃が嘘みたい。。。

XHエルダーチャレンジ2
というわけで、クリア出来ました。

根気よく殴り続けないといけないぐらいで、難しい事はなく
誰でも簡単にクリア出来ちゃうと思います。

XHエルダーチャレンジ3
クエストの制限時間の残りがクリア演出後だからこれより少しだけ早くなるので
ちょうど10分前後になるかな?
上手い人ならもっと速くなるとは思うケド、別にこれ一人でやる意味はないし
そもそもエルダーに価値が無いんだケドね・・・。

気まぐれにやってみるとこんな感じだよって事で(;´д`)

ちょっとだけタイム短縮

2017.09.19 12:00|PSO2
キューブの補充と、新しい装備のお試しでソロ花に

ちょっとだけタイム短縮1
ちょっとだけタイム短縮2
すっかりクリアも安定したからステアップ系のアイテムはなにも使わずに
ドリンクすら飲まない手抜きスタイルだったケド、

ちょっとだけタイム短縮3
ちょっとだけタイムが縮まって、8分切れましたヾ(≧∇≦*)/やったー

装備を更新したお陰というよりは、単純にクエスト進行のブレみたいなものだろうケド(;´д`)
それでも多少は成長出来てるみたいで良かった♪

ヒーロー用ユニット完成

2017.09.18 12:00|PSO2
製作中のレシュノルティアちゃん用のヒーローユニット
足りない素材を求めてビジフォンとにらめっこするのにも耐えられなくなっちゃって
ずっとその事を気にかけているのが煩わしいから
もう開き直っていくらだろうが気にしないで必要なものを全部買いそろえて

ヒーロー用ユニット完成1
さくっと残りの2点
ゼイネシスアームとレッグの強化を完成させちゃいました。
リングは現状ヒーローの性能だと必要性が薄いのでレベリングしてます。

能力構成は全部同じ

ヒーロー用ユニット完成2
ゼイネシスユニットのPP補正が悪いからちょっとPP不足気味だケド
その分HPには余裕があるから安定感はあると思います。

これで悩みは一つ解決したけれど
強化費用が想定外の大出費となってしまったから
買おうか悩んでたハリエットコスは再販待ちかな><;

ドロシー貰えたΣ(・ω・ノ)ノ

2017.09.17 12:00|シャドウバース
今キャンペーンでランクマッチで試合前にランダムで宝箱が出現して
それが出た試合で勝てば報酬として中身が貰えるみたいです。

目玉はアリサのスリーブとエンブレムで
一応エルフがメインのうちとしては今使ってないケド欲しいなって
ランクマッチを頑張ってみたら

報酬ドロシー
ドロシー・・・?

アリサ以外はハズレのルピだけだと思ってたからびっくり
レジェンドカードが貰えたりするんだΣ(・ω・ノ)ノ

でもドロシーは元々持ってる。。。
あと超越やるにはウィッチのカード足りてないしで
ラッキーなようなアンラッキーなような微妙なところ><

今月はBP報酬のスノウスリーブ欲しくて結構やってるから
それ狙いとあわせてアリサが出るようにもうちょっと頑張ってみよう。

LIFE!

2017.09.16 12:00|映画
見つからない写真のネガを見つけるために、冴えない男が一大決心の旅に出る。

主演・監督:ベン・スティラー

平凡で冴えない中年男が、行方が分からなくなっている写真のネガを求めて
世界中のどこかで活動している撮影者の冒険家を追って、一大決心の旅に出る姿を描いたヒューマンドラマ作品になります。

お話は、フォトグラフ雑誌『LIFE』のネガフィルム管理部門で働くウォルターは
真面目で勤勉ながら、地味で冴えないごく普通の中年男性で、時折勇敢な冒険家という自分の姿を思い描いたりするものの
その空想は決して表に出る事はなく、想いを寄せる同僚の女性に声をかける事すら出来ないのでした。
ある日、『LIFE』の廃刊が決まり、
最後の表紙に使って欲しいと『LIFE』の代表的なジャーナリスト・ショーンからネガが送られ、
彼の希望では25番のネガフィルムを表紙に使って欲しいとの事。
しかし、この25番のネガフィルムは抜けており、必死に探してみたものの見つからないのでした。
この事を上に報告するわけにもいかず、上司からの提出要求をはぐらかして先延ばしにしても事態は解決しないため、
撮影者であるショーンに直接確認を取ろうとするも彼との連絡手段がない事から
世界のどこかにいる彼を探すため、わずかな便りから彼を追ってウォルターもまた旅に出るのでした。

コメディ俳優のベン・スティラー出演作品という事で、笑える作品なのかな?と思ってたんだケド
思いの外真面目でハートフルなヒューマン作品になっていましたΣ(・ω・ノ)ノ
始めはさえないウォルターが少しずつ変わっていく姿が素敵でした♪
些細ではあるけれど、その人にとっての人生の冒険という感じがよく表現できていて、
この地味さがかえってリアリティーのある変化だと思います。

ジャンルがコメディになってはいるんだケド、げらげら笑えるようなものではなく
観ていると自然と柔らかい表情になれる感じで、心地の良い明るさがあって
観終わった後は気持ちが良いです♪

25番の写真はいったいどんな写真なのかな?って思っていたら
本当に素敵な写真であのシーンは感動しちゃった(ノω`*)ノ
この作品のすべてを象徴するような本当に良い写真でした♪

派手さはないけれど、穏やかでとても良い作品でした♪
明るくて優しいヒューマン作品が観たい人にはおススメです(●ゝω・)ノ

ヒーロー用ユニット作り

2017.09.15 12:00|PSO2
ヒーロー用のユニットはどんな構成が良いのか悩んでいたんだケド
ちょっと良さそうかなって構成が思いついたから地道に素材集めをしていたところ・・・

倉庫の空きがなくなった(;´д`)

作ろうと思ってるのがレシュノルティアちゃん用なんだケド、
今現在レシュノルティアちゃんはサイキ一式装備しているので
3点まとめて作らないとめんどくさいんだけれど
倉庫がいっぱいいっぱいでどうしようもないので・・・

ヒーロー用ユニット作り1
ひとまずリア1点を作って倉庫の空きを増やしました。

合成難度も低いお手軽構成で、複合ステにHP・PPも確保できて
かなりコスパが良いと思います。

ヒーロー用ユニット作り2
能力値はこんなかんじ。

ただ思っていたよりもドゥームブレイクが戦道で手に入らないし、買うとそれなりのお値段だし
ヒーロー需要なのか、ノーブルスタミナがものすごい高くなってて
安かった時期の2~3倍ぐらいしちゃってて予定していたよりずっと費用がかかる><
1点作っただけでも出費が痛いなぁ・・・。

ヒーロー用ユニット作り3
忘れないうちにこのためにソロ花通って集めた石でアップグレード♪

あとはせっかく作ったこれが無駄にならないように
早めに残りの2点もとりかからないと!

コンボギアアップっていらないかも?

2017.09.13 12:00|PSO2
ヒーロークラスにもだいぶ慣れて2キャラ目3キャラ目とどんどんレベリングしているところなんだケド
最初にむぎちゃんでのスキルを選択を、その時に使えるかなと思って取ったものを
他の子のスキル取得時に改めてそのスキル効果を考えてみたら

コンボギアアップいらない?
この『コンボギアアップ』って役に立ってないんじゃないかな?

スキル発動条件としてはファイタースキルのテックアーツと似ていて
違うPA・テクニックでコンボをつなぎ続けるとギア上昇にボーナスがつくんだケド
ヒーローってあんまりPAを入れ替えながらのコンボで戦うクラスじゃなくて
同じPAを連続して使うコンボや、ファーストブラッドを生かしてPA→ステップ→PAで攻撃を維持しながら移動したり
あまりコンボに囚われる事無く戦えるクラスなので
少なくとも自分のプレイスタイルではこの「コンボギアアップ」のスキルが発動する場面がほとんどないです。
あるとしたらタリスで設置技2つを使う時ぐらい?

それと、ギア上昇効果も
結局クエスト時間にリキャスト時間、ヒーロータイムフィニッシュの使いどころを考えると
1クエスト中に1回、良くて2回しかヒーロータイムが発動できないから
そんなに必死にギアを貯めても肝心のヒーロータイムが使えないんじゃ意味がないし、
このスキルが無くてもタリスのギア上昇力が高くて、意識してタリスを使って行けば充分ギアを貯められるので
やっぱり「コンボギアアップ」はいらないんじゃないかなぁ?

なので、もうすでに取っちゃってるむぎちゃんは仕方ないとして
他の子ではもうこのスキルは取らないようにしようと思います。

ナイトクローラー

2017.09.09 12:00|映画
犯罪専門のパパラッチとなった男がみせる狂気

主演:ジェイク・ギレンホール 監督:ダン・ギルロイ

偶然事故現場で見かけたパパラッチに興味を持った男が
誰よりもその仕事にのめり込み、やがて超えてはならない一線を越えていく姿を描いたサスペンス作品で
主役であるジェイクの鬼気迫る演技が魅力の作品となっています。

お話は、窃盗を繰り返して小金を得ていたルイスは偶然事故現場に通りかかり
そこで事故や事件などの悲惨な現場を撮影するカメラマンがいる事に気づき、
その撮影した映像がテレビ局に売れるという事に興味を示すのでした。
彼はさっそく盗みで稼いだ金で必要な資材を買い込み、事件現場を見つけては撮影を繰り返し
それをテレビ局に持ち込むと仕事が評価され買い取って貰えるのでした。
ルイスはその事で気を良くし、テレビ局が求めるもっと過激な映像を撮影しようと決めるのでした。

人懐っこいはにかみ顔が魅力のジェイクが一転
ただただ、ひたすらに怖い((((;゚Д゚)))))))
ルイス・ブルームというキャラクターそのものが怖いのもそうだケド、
ジェイクの演技がこのキャラクターを最大限に引き立て
人の心を持たない精神異常者を見事に演じきっています。

この作品すごい面白かったんだケド、とにかく観ていて気分が悪い!
でもその気分の悪さがこの作品の最大の魅力という・・・
ホラー映画とは違う意味での怖さを求める作品となっています。

なので、人によって気分が悪くて観ていられないってなっちゃうだろうし、
こんな人間許せない!って腹ただしく感じてしまうかもしれないんだケド、
それこそがこの作品の正しい楽しみ方なんじゃないかなと思います。

そう感じられるのもこの作品のクオリティーが高く、リアリティーがあるからで
現実にこういう事が繰り返されているのではないかと考えてしまいます。
それだけの説得力があるからこそ、この作品は観ていて気分が悪くなるんじゃないかな?

でもやっぱりなによりもジェイクの演技が本当にすごくて
もうそれだけでも観る価値あり!とジェイクファンな自分は思ってしまいます(_≧Д≦)ノ彡☆
今までのイメージとは違うこんな役柄も演じられるとは!

ストーリーは淡々としながらもテンポよく進み、さらに迫力のあるシーンもあってメリハリもあり
約2時間の本編に対して結構サクサクと観れちゃうのも良いです。
話が暗いし、観ると絶対気分が悪くなってしまうので人を選ぶものの
とってもおススメ出来る1本でした(●ゝω・)ノ

アグロロイヤル

2017.09.08 12:00|シャドウバース
だらだらと続けているだけだから今何が強いのかもよくわかっていないんだケド、
とりあえずエルフじゃ全然勝てなくなっちゃったから
また新しいデッキを作ってみました。

アグロイヤル
1コスト主体で5コストまでの低コストカードだけで
短期決戦のアグロロイヤル

1ターン目からとにかく攻撃一辺倒の押せ押せで相手の状況が整う前に倒しきるのが目的です。

これなら相手の強いカードが出てくる前に勝ち逃げできちゃうから
相手が誰であろうとある程度無難に戦えるのがメリット。
ただ、アグロデッキなので序盤で倒しきれないとアルベール頼みの厳しい展開に><;
その辺はどんなデッキも不利な場面があるから割り切るしかないです。

でもこのゲーム先行アグロがどうしようもなく強いから
結構勝率も良いし、使い方もシンプルで簡単なので割とおススメなデッキだと思います。

禍魂集いし戦道2017

2017.09.07 12:00|PSO2
今回のアップデートで季節緊急クエストが入れ替わって
『禍魂集いし戦道2017』がスタートしました。

戦道20171
クエスト内容は去年と全く同じでEトラクリアでポイント貯めて
最後にガルグリフォンが出現。

さすがにクエスト内容にマンネリ感が隠せなくなってるね(;´д`)

戦道20172
ボス出現のタイムラグに気弾待機するヒーローたち

ヒーローの最も強い部分がこの気弾待機で
まず最初に最低でも10万以上のダメージをPP消費なしで与えてからのスタートに出来るから
他クラスと本当にスタートラインが違う。

これを複数人でやれればボスが動き出す事すらなく瞬殺しちゃうぐらいなので
ヒーローでは絶対に必須の動きです。

デウスとかだとやってる人が少ないのに、このクエストだとこんなに多いのは謎だケド・・・。
やらないよりは絶対にやった方が良いのでヒーローならしっかりとやっていきましょう(●ゝω・)ノ


コレクトで手に入るフォルニスは微妙だからそんなに惹かれないんだケド
ドロップ限定のバレットクナイはちょっと気になるし、
まだまだレベリングもしていかないといけないので、しばらく通ってみようかなと考えてます。
素材も割と手に入るからそれ目当てでも結構良いかも?

でもやっぱりクエスト内容はただの使いまわしでなく、もうちょっと何とかして欲しかったよね><

ソロ花再チャレンジ

2017.09.04 12:00|PSO2
レシュノルティアちゃんのヒーロークラスのレベルが75になったので
今度はレシュノルティアちゃんでソロ花チャレンジ

ソロ花再チャレンジ1
今回はちょこちゃんの装備を借りてHP盛りフォルニスソードで楽々クリア♪
どんどんユニオンブースターを稼いでいきます(●ゝω・)ノ

ソロ花再チャレンジ2
ついでにキューブも増えていく

ソロ花再チャレンジ3
だいぶ慣れてきたケド、タイムは全然縮まらない><;
どうしてもダブルの2度目の突進を阻止できなくて余計な時間がかかっちゃってるのが原因なんだケド
あそこって単純に火力が足りてないんだとしたらチームツリーにでも頼らないと現状じゃどうしようも・・・。

でももう3回やったらとりあえず目標達成?だから
タイムは気にしないようにしよう(

あとはモチベが尽きる前に残りの回数を勢いでやっちゃわないとだ><;

むぎちゃんヒーロー80カンスト

2017.09.03 12:00|PSO2
遅ればせながらようやくむぎちゃんのヒーロークラスがレベル80になりました♪

むぎちゃんヒーロー80カンスト1
他のクラスはまだまだなんだケド(;´д`)

むぎちゃんヒーロー80カンスト2
現状ヒーロー以外のクラスに使う価値がないので・・・
今後も他の子のヒーローレベリングを優先していくつもりだから
全クラスカンストとかはしばらくはないかな。

とりあえずこれからはつむぎちゃんを中心にレベリングしていこう。

青鬼 ver.2.0

2017.09.02 12:00|映画
同名人気フリーゲームを原作にした大不評だった実写作品まさかのシリーズ2作目

主演:中川大志 監督:前川英章

ゲーム原作の実写ホラーの中でも圧倒的に最低だった『青鬼』
その続編となるのがこの『青鬼 ver.2.0』
前作が本当に観た事を後悔するぐらいに酷かったので、普通の感覚ならまず観ないんだケド
もう逆にどれだけ酷いのかっていう間違った期待を込めて視聴しましたΣ(・ω・ノ)ノ

この作品一応前作の酷評を気にしてか、
比較的原作を意識した内容になっていたんだけれど、
だからなんだっていう・・・。

変わらずストーリーは意味不明、ただ原作の要素を消化していってるだけで
特に面白くなったりとかは全くしてません。

ただ前作程には酷くないので、比較すると相対的によく見えてしまって
この作品悪くないんじゃないかと錯覚してしまうけれど


決して面白い作品ではありません


まんまと乗せられてはダメ!

でも乗せられたところで結局



めっちゃつまんない><

青鬼

2017.09.01 12:00|映画
大人気同名フリーゲームの実写化

主演:入山杏奈 監督:小林大介

ニコニコ動画でカルト的な人気を誇る同名フリーゲームを実写化したホラー作品となります。
プレイした事がないのでファンとしてどうのはないんだけれど、
この手のは観る前から確実に失敗だとわかるので・・・実写化するべきじゃないかと(;´д`)

でも思っていたよりもこの作品





尋常じゃないつまらなさ!



_(:3 」∠)_



これ観るだけ時間の無駄なタイプの作品だょ。。。
本当に中身何にもないし、意味不明で投げっぱなしな展開に
呆れしか感じられません。

とにかく作りが古臭いし、テンポも悪い。
それに加えて出演者の演技が全員下手。
恐怖演出は安易なゴア描写と、邦画のダメなところだけを寄せ集めたかのような酷い作りで
観進めるほどどんどん冷めていきます。

本当になにこれ・・・

同じような「デスフォレスト」とかもつまんないケド、これはそれ以上に酷くて
ここまで酷いのそうそう出てこないんじゃないかな(;´д`)

逆によくここまで酷いのを作れるなと感心しちゃうぐらい
とんでもなくつまらないので、もし観るならすべてを覚悟してご視聴ください。
| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ