タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密

2017.05.20 12:00|映画
手に入れた帆船の模型にはある秘密が隠されていて。

主演:ジェイムー・ベル 監督:スティーヴン・スピルバーグ

1929年から連載が始まった、主人公の少年記者と愛犬スノーウィの冒険を描いたフランスの漫画を原作とし
この作品に惚れ込んだスティーヴン・スピルバーグが30年近い年月をかけ、ようやく制作に至った意欲作で、
全編まるで実写作品のような迫力あるCGアニメーション作品となっています。

お話は、少年記者のタンタンと愛犬スノーウィはノミの市で古い帆船ユニコーン号の模型を見つけ
あまりの美しさからこれを気に入り、購入した矢先、二人の男からそれぞれその模型を譲って欲しいと交渉されます。
しかし、タンタンはこれを手放す事はなく、それどころかこの船にはなにかいわくがあると察して調べてみると、
何か隠された秘密がある事に気づいてしまったために、その秘密をめぐっての騒動に巻き込まれていくのでした。

アニメーション作品で一見子供向けかと思いきや、
しっかりとしたミステリー要素に、迫力のあるアクションシーン
それでいてどっしりとした落ち着いた雰囲気がある結構大人向けの作品となっていましたΣ(・ω・ノ)ノ

スピルバーグは子供向け“インディージョーンズ”という考えだったみたいなんだケド
どちらかというとこちらの方が大人向けかもしれない。
単純な娯楽作品として観たら、たぶんインディージョーンズの方が子供から大人まで楽しめるかな?
こちらは子供向けというにはお上品すぎるかもです。

ストーリーのテンポも良いし、映像も本当にキレイで迫力があって実写と見間違えるぐらいで
作品としてのクオリティーはかなり高いです。
ただ原作が古いからか、内容の方はちょっと古臭さがあって
今の時代にあっていないかなぁというところも。
そういう部分もあってやっぱり大人向けな作品ではないかと思いました。
白黒時代のスパイ映画とかがこんな感じのイメージなんだよね。

だから子供が観たらちょっと退屈なんじゃないかなと思うので
ファミリー作品として観るのは個人的にはおススメ出来ません。
大人が楽しめる落ち着いたアニメーション作品として観るのが良いかなと思います。
スポンサーサイト

フロム・ダスク・ティル・ドーン

2017.05.06 12:00|映画
強盗殺人を繰り返し逃亡中の兄弟が国境を越えると・・・?!

主演:ジョージ・クルーニー 監督:ロバート・ロドリゲス

前半と後半で全く別の内容になるクエンティン・タランティーノの独特な世界観が炸裂した衝撃作!?
まさかの展開に驚く事間違いなしです!

お話は、アメリカ各地で強盗殺人を繰り返しながら逃亡中の犯罪者ゲッコー兄弟は
国境を越えた先にある酒場で協力者と落ち合うためにメキシコを目指し、
道中でキャンピングカーで旅をしていたフラー一家を脅して国境越えの手伝いをさせます。
やがて国境を越え待ち合わせ場所の酒場につき、これですべてが終わると思いきや・・・。

初めてこの作品を観た時は内容なんてまるで知らずに、
これ何の映画なのかな?なんて思いながら流し見していたら
途中から思いもよらぬ展開に(;゚Д゚)!?
あまりの変わりように衝撃を受けました(_≧Д≦)ノ彡☆

前半と後半でまるで別物なんだけれど
決してストーリーが破たんしていたりしているわけではなく、
ウケ狙いで雑にめちゃくちゃ詰め込んだという酷い物ではないのがポイント。
ありえない流れなんだケド、結構自然と受け入れられます♪
その辺がクエンティン・タランティーノのすごいところΣ(・ω・ノ)ノ

ただ基本的にはおバカで品がないのに加えてゴア描写もあり
好き嫌いがはっきりと分かれる作品となるので誰にでもおススメとはいかないんだケド
平気な人には観てほしいと思うぐらい、このハチャメチャっぷりが面白い♪
初めて観た時のインパクトが本当に忘れられず、個人的には大好きです アハハヾ(≧∀≦*)ノ〃

ネタバレになっちゃうから後半の内容には触れません。
気になった人は是非観てみてね!
調べたらすぐわかっちゃうケド

トランジット

2017.04.29 12:00|映画
平穏な家族が強盗犯たちに執拗に追い回され・・・。

出演: ジム・カヴィーゼル 監督:アントニオ・ネグレ

楽しいはずのキャンプが一転、何の罪もない平穏な家族が事件に巻き込まれ
凶悪犯たちに執拗に追い回されてしまうスリラー作品となっています。

お話は、現金輸送車を襲い、金を奪って逃亡中の犯人グループは
目の前に停まっていたファミリー・カーに奪った金を隠して検問をやり過ごす事に。
そうとは知らず、一家はキャンプへ向かうために車を走らせていると
車に金を隠した犯人グループが猛スピードで迫ってくるのでした。

この何者かに執拗に追われるっていう設定はアメリカ映画ではポピュラーなものなんだけれど
この作品の怖いところは、襲われる一家は自分達では何のきっかけも作っていない
ただ完全に巻き込まれてしまっただけという事∑(゚Д゚)

大体は本当に些細だけれど恨みを買うような事をしたりしているんだケド
この一家はただ犯人達の目の前に車を止めてしまった事がきっかけに惨劇へと導かれてしまいます。

そのへんは本当に怖い!

ストーリーテンポも良いし、緊迫感もあり思っていたより魅入ってしまいました♪
アクション部分もシーンとしては短いけれどバランスも良くて作品にメリハリもあります。

ただ残念なのは、登場キャラクターたちが観ていてイラッとする言動が多すぎて
うんざりしてしまう部分がある事と、
最後の取っ組み合いで、父親と犯人の雰囲気や容姿(服装がほとんど同じ)が似ているため
どっちがどっちだけよく分からない事><
今やられてるのはどっち?状態でどうなってるのか掴みにくくて困惑してしまいました(;´д`)
せめてシャツの色が違ければ・・・。

でも全体的にはおもしろい作品で、細かい事を気にしなければ素直に楽しめると思います。
アクション寄りのサスペンス物が好きな人なら観て損はないかもです(●ゝω・)ノ

ミッドナイト・アカデミー 秘密の扉

2017.04.21 12:00|映画
子供たちに無理やり勉強をさせる霊に捕まった友達を助けるために。

主演:ルーカス・コトリム 監督:トニ・ヴァンゾリーニ

学校にある男爵の幽霊に見つかると永久に勉強をさせられるという噂話を確かめるために
夜の学校に忍び込んだ子供たちが、本当に現れた男爵の霊に友達をさらわれてしまうという
ファミリー向けファンタジー・ホラー(?)作品となっています。

お話は、大好きだった祖父を亡くした悲しみから立ち直れない少年ユジーンには
今までとは別の学校に通わなければいけないという事も心の重荷になっていたのでした。
しかし、そんなユジーンの事を気にもとめない友人のセボラとフリーダは
新しい学校にある怖い噂、フォン・スタフェン男爵の幽霊によって永久にどこかで勉強させられ続ける
という話を確かめるために夜の学校に忍び込む事を提案され、
ユジーンは乗り気ではなかったものの、半ば強制的に二人に付き合わされるのでした。

子供が主役で、さらに悪役の幽霊がする事っていうのが
子供を捕まえて勉強させるという・・・100%子供向けとわかる設定なので
大人はあらすじだけで食指が動かないかな(´・ω・`;)

とは言え、大人が楽しめない作品は子供だって楽しめないので
子供向けだからダメとかそういうのは無いんだケド、




この作品は誰が観てもダメかな・・・。


ストーリーそのものはあらすじの通りで、それ以上もそれ以下でもないものの
とにかく世界観がよくわからないのと、不要な設定の多さ
ひたすら間延びして薄い内容に、わくわくドキドキハラハラするような動きのある展開が無くて退屈。
一応幽霊が題材なのに出番が恐ろしく少ないからメインテーマがわからないし、
過剰過ぎる恋愛要素がこの作品でやる必要あったのか疑問だったりと・・・

なんて言うか・・・
どこを取ってもダメな作品でした(;´д`)

とにかくテンポが悪くて終始退屈なのが致命的で
そこに加えて意味の分からない演出が続き、ついていけない><;
観ている間ずっと「この要素いらなくない?」と疑問を持ち続けて観る事になってしまっていて
原作があって、それを知らないとダメなのかな?とか考えてました。

でも簡単に調べてもこの作品自体がマイナーなせいでよくわかんないんだよね・・・(;´д`)

まあ・・・例え原作があって、それを知っていたとしても
この作品がつまらない事には変わりないんだケド_(:3 」∠)_

観るだけ時間の無駄とはいかないまでも
面白くないので全くおススメ出来ない作品でした><

13ゴースト

2017.04.15 12:00|映画
大富豪の豪邸を相続する事になった一家が、そうと知らずに12体のゴーストが封じられた屋敷に入ってしまい。

主演:トニー・シャローブ 監督:スティーブ・ベック

1960年公開の同名作品のリメイクのようです。
リメイク元を知らずに視聴したんだけれど、元を知らなくてもこの作品だけでも問題ないと思います。

お話は、半年前に自宅の火事で妻を亡くし、財産までも失ってしまった教師のアーサーは
二人の子供をシッターに預けながらなんとか生活を続けていると
一度も会った事もない叔父の大富豪が事故死したために彼の遺産を相続できるという話を持ち掛けられます。
突然の話に驚きながらも、ひとまず貰えるという屋敷を見に行くとそこには目を疑うほどの大豪邸。
しかし喜んで中に入ってしまったのが過ちで、家の中には大富豪が残した恐ろしいゴーストたちがいたのでした。

これ昔レンタルで真っ先に借りたのは覚えているのに、全く内容を覚えていなかったのは
やっぱりそういう事だった(;´д`)

ベースはファミリー向けのアドベンチャー作品みたいなノリなんだけれど
割とゴア描写がありグロテスクなため親子で観るには向いていないかな(;´д`)
幽霊の怖さよりもゴア描写で怖がらせる作品なので、スラッシャー系が苦手な人は注意です><

ストーリーテンポは悪くないんだケド
肝心の内容が何がしたかったのかさっぱりでおもしろくない。
おまけにそれぞれ個性があるはずの幽霊たちを持て余してしまっていて
それだけの数が必要だったのかという疑問の方が本編より気になる始末でした(;´д`)

これは確かに観た事を忘れてしまうぐらい印象に残らない内容だょ・・・。
| 2017.05 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

もやしっこ

Author:もやしっこ
(あやせむぎ&こむぎ)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

  • ページトップへ
  • ホームへ